Hiro Clover's Photologue

Top

「E-5での月の撮影」


月齢18 居待月(いまちづき)
a0133692_18483681.jpg

「撮影機材」
E-5 ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD EC-20

「撮影データ」
焦点距離400mm(換算800mm)、SS1/320秒、ISO400、絞りF8.0、スポット測光、

現像時にコントラストとシャープネスを+1、1024×1024pixに等倍切り出し(クリックすると拡大します)
※月の角度を現像時に変えています。


空が澄んでて月が綺麗だったので久しぶりに撮ってきました。
多分E-5での初めての月の写真でしょうか。

三脚を持って行ったのですが、三脚座をつけ忘れてたので手持ちで撮りました。
今までの撮影で、E-5の手振れ補正に少し疑問を持っていましたが、
やはりE-510と同じシャッタースピード(E-510ではぶれないシャッタースピード)では手振れが目立ちます。
個人的には、換算800mmでは今回の1/320秒がボーダーラインだと思います。

結構長い間、ボーグを導入しようか悩んでいます。
ボーグでの野鳥や月の素晴らしいお写真を拝見するにつれ、どんどんと物欲が湧き上がってきてます。
最近では、77EDIIか71FLどっちにしようか、具体的な悩みに変ってきました。(笑)
[PR]
by hiro_clover | 2011-02-22 00:43 | 月写真 |▲