Hiro Clover's Photologue

Top

「フォーサーズの日~2010~」

a0133692_093434.jpg

「撮影機材」
・E-P2・ED 14-42mm F3.5-5.6


今日は4月3日、フォーサーズ(4/3)の日ということで、
色々書きたいと思います。

自分がオリンパスのカメラ(E-510)でデジイチデビューしたのが2007年、
この年はオリンパスが「Eシステムの第2章」と銘打って、
E-410、E-510、そしてフラッグシップのE-3が登場した年でした。

2008年には、E-420、E-520、中級機のE-30、
2009年にこれまでのフォーサーズの集大成といえるE-620が登場しました。
同じ年にミラーレス機マイクロフォーサーズE-P1、E-P2が登場。
2010年、マイクロフォーサーズのE-PL1、これが現時点での最新機種です。

え~、以上が自分のデジイチデビュー後からのオリンパスE-SYSTEM(ボディのみですが)の展開です。
フォーサーズのカメラでは、2009年のE-620が最新機種なんですが、
とうとう1年以上フォーサーズのほうは新機種が出ませんでした。

個人的には、マイクロフォーサーズでの撮影も楽しいんですが、
やはり撮影のすべてをマイクロフォーサーズでまかなうことは出来ません。
例えば、自分の所有するレンズの12-60SWDと50-200SWDはコントラストAF対応ではないので、
E-P2で使うとAFが遅くて動体撮影はちょっと厳しいです。

自分の場合、E-3、E-30とボディのステップアップのタイミングを逃してしまったので、
E-3後継機の発表を待ちわびているんですが、モックの登場さえない状態では近々の発表はなさそうです。
できれば、甥と姪の運動会までには欲しかったところですが、まじめに開発してると信じて待つしかありませんね。

オリンパスには、「Eシステムの第2章」の時の情熱を忘れずに、
フォーサーズをこれからも育てていって欲しいと思います。
[PR]
by hiro_clover | 2010-04-03 01:42 | オリンパス関連 |▲