「ほっ」と。キャンペーン

Hiro Clover's Photologue

Top

<   2014年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

|▲

「コメント機能の仕様変更について」

追記あり(11/6)
a0133692_20305759.jpg


「撮影機材」
・E-M1・M.ZD 45mmF1.8


エキサイトブログの仕様変更により、ただ今コメントの投稿が大変し辛くなっています。

「コメントする」ボタンをクリック後、コメント投稿用の入力フォームがポップアップで表示されるようになりました。未ログイン状態でのコメント投稿では、さらに画像認証の入力が必要になります。アドバンスコースですが、ブラウザによってはPC訪問者でもコメント投稿後に大きな広告が出る場合があります。(怒)

読み込みの無い、シンプルなコメント機能がエキサイトブログの良いところだったので、エキサイトには、元に戻せないか、選択制にできないか、など要望を出していますが、この先どうなるかまだ判りません。

コメント頂いてる皆様にはご面倒をお掛けして申し訳ありません。m(_ _)m


追記(11/1)
11月1日、未ログイン状態で自分のブログにIEでコメントしてみましたが、以前は表示されていた大きな広告は今は表示されなくなってるようです。(当ブログはアドバンスコースです)

追記(11/6)
11月6日、未ログイン状態でのブログのコメント投稿では画像認証の入力が必要でしたが、選択制が導入され、画像認証を非表示にすることができるようになりました。(画像認証は非表示に設定しました)※新管理画面からでないと設定できないようです。
[PR]
by hiro_clover | 2014-10-30 21:10 | ブログ |▲

「Orange Eyes」

a0133692_1635623.jpg


「撮影機材」
・E-M1・ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD


京都市動物園のマンドリルです。う~ん、また現像時に弄りすぎちゃった・・・(汗)
[PR]
by hiro_clover | 2014-10-26 16:32 | 動物写真 |▲

「Before Sunset」

a0133692_20305422.jpg

a0133692_20312070.jpg


「撮影機材」
・E-M1・M.ZD 17mm F1.8
[PR]
by hiro_clover | 2014-10-24 21:00 | 風景 |▲

「哀愁」

a0133692_164795.jpg


「撮影機材」
・E-M1・ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD


哀愁漂うチンパンジーですけど、この写真は1年前に撮ったものです。お気に入りの写真だったんですけど、1年間寝かせて、現像し直しての登場です。
[PR]
by hiro_clover | 2014-10-19 17:09 | 動物写真 |▲

「Ducks Swim」

a0133692_15344259.jpg

a0133692_1622149.jpg

a0133692_1624351.jpg

a0133692_16241935.jpg

a0133692_16252670.jpg

a0133692_16261935.jpg

a0133692_16264616.jpg


「撮影機材」
・E-M1・M.ZD ED 75mm F1.8


鴨は気持ち良さそうに泳ぎますね~。水面下では必死に足を動かしてるんでしょうけど・・・

それにしても、M.ZD ED 75mm F1.8はよく写ります。オリの40-150mm F2.8 PROがこのレンズに匹敵する解像力なら凄いことですね。75mmF1.8の凄さを知ってるだけに、これだけサンプルが出てきてもまだ半信半疑なんですよね~。

40-150mm F2.8 PROは発表から発売までが長過ぎですね。あ~早く使いたい・・・
[PR]
by hiro_clover | 2014-10-17 17:00 | 野鳥写真 |▲

「コスモスが咲いている」

a0133692_21562572.jpg


「撮影機材」
・E-M1・M.ZD ED 75mm F1.8

花の写真を載せるのは久しぶりです♪

タイトルはそのまんまなんのひねりも無いんですけど・・・
2週続けての台風で、コスモスはもう見れないかなぁと思ってたところの嬉しい出会いでした。
[PR]
by hiro_clover | 2014-10-15 22:22 | 花写真 |▲

「Cat Sleeping #4」

a0133692_15222795.jpg


「撮影機材」
・E-M1・M.ZD 45mmF1.8

右目が開いてますよ~。
ブサカワというより・・・ちょっと怖いです(笑)
[PR]
by hiro_clover | 2014-10-14 15:29 | 動物写真 |▲

「Registax6の使い方 #入門編」

a0133692_17541844.jpg

Registax6の画面キャプチャ


複数枚の画像を加算合成でき、天体写真のノイズ除去や輪郭強調に使用されるフリーソフト「Registax6」
Registax6の使い方については自分自身まだ解ってない部分も多く、これまでブログで使い方など書いてなかったんですけど、とりあえず、ソフトをダウンロードするところからコンポジット処理を実行して画像を作成するところまでは出来たので、その過程をブログで紹介したいと思います。(月の画像しか試してないので、今回は月の画像を使ったプロセスになります)

まずは「Registax Download」←でソフトをダウンロードします。最新版はver.6.1.0.8 なんですが、自分のPC環境ではコンポジット処理の途中で「応答なし」になって固まってしまうので、今はひとつ前のver.6.1.0.0を使っています。最新版を普通に使えている人もいるので、最新版で不具合が出るのであれば、アンインストールして前のバージョンをインストールし直すといいかも。(最新版にするには、先にver.6.1.0.0をインストールする必要があります)

1)画像の選択

ソフトを起動、左上の「Select」ボタンを押して処理する画像を選択します。予め、フォルダを作っておいて処理する画像をそこにコピーしておくと選択が楽です。(windowsでは「Ctrl+A」、macでは「Command + A」でフォルダ内全ての画像を選択できます)

a0133692_1929377.jpg

↑文字が小さくて見難い場合はクリックしてください。

2)位置合わせ(位置ずれの補正)

画面左上付近の 「Set Alignpoints」ボタンをクリックすると、↑の画像のようにアライメントポイントが自動で表示されます。(Registax上の画像をクリックすれば、アライメントポイントを好きな場所に追加できます)
「Number of Alignpoints」の数値(今回は455になってます)を変更すれば、ポイント数の増減が出来ますが、処理が重くならない限りはそのままにしておいていいかも。
「Align」ボタンをクリックして処理が終了したら横の「Limit」ボタンをクリック。
a0133692_20163579.jpg

画面が↑のように変わりますが、ちょっと意味が解らないので弄らずに次に進みます。動画を読み込んだ時など、フレーム数が多い時に平均から外れた使えないフレームを除外する画面なのかなぁと。

3)Stack&Wavelet

画面左上付近の「Stack」ボタンをクリック。ここでの処理が一番時間が掛かります。

処理が終了すると↓の画面になります。
a0133692_20225223.jpg

↑縮小画像では判り難いですが、ノイズの無い、滑らかな月の画像になりました。今回は6枚をコンポジット処理しましたが、枚数が多ければ多いほどノイズが消える感じがします。このままでは解像感の低いのっぺりした画像なので、次は横の「Wavelet」ボタンをクリックして、シャープネスやノイズ低減などの調整をします。
a0133692_21131197.jpg

↑Wavelet処理画面(月の画像はコントラストとシャープネスを上げたので変化しています)

a0133692_21182578.jpg

↑画面左側をトリミング

左のメニューのDenoiseの数値を上げるとノイズ低減、Sharperの数値を上げるとシャープネスが上がります。下のスライドバーはそれらの強度でしょうか、右に行くほど効果が強くなります。月の画像の場合、1枚でビシッと解像してる場合は大体3~5ぐらいでかなりシャープになりますね。

DenoiseやSharperの数値は、これまでほとんど弄らずにスライドバーだけで調整していましたが、Stackが完了した後、シャープネスを上げてみてノイズが目立つようなら、Denoiseの数値を上げてみてもいいかもしれません。

画面左上の「Do All」ボタンをクリックすると、画像全体に効果が適用されます。

よく解ってないのが、1~6まであるLayerで、ここは個別にチェックボックスを外すこともできますし、それぞれ細かく調整できるんですけど、どうやったら効果的かまでは全然コツを掴めてません。
あと、画像を何枚選択してもLayerは1~6までなので、これもどういう意味なのかさっぱりです。

a0133692_22281388.jpg

↑画面右側をトリミング

ここでは、Contrast/Brightnessしか解りませんが、Contrastはコントラスト、Brightnessは明るさになります。

最後は画面左上付近にある「Save image」ボタンをクリックして画像を保存すれば終了です。(Wavelet画面左下にある「Save Scheme」ボタンで設定の保存、「Load Scheme」ボタンで設定を呼び出せます)

a0133692_22582641.jpg

クリックで拡大

Registax6で読み込む前に、6枚の画像を1600×1200pixにトリミングしています。Wavelet処理画面でLayer1~6のスライドバーを5.4まで右に動かし、Contrastを130まで上げて名前を付けて保存。ここから、PhotoshopやLightroomなどで最終仕上げをします。

「撮影機材」
・E-M1・BORG 71FL


長くなりましたが、大まかな流れくらいは伝わったでしょうか。解らないことのほうが多すぎて、ブログに載せれるレベルのことはほとんど書けてないですし、もしかすると間違ったことを書いてるかもしれませんが、とりあえずこうやって使ってます、というのをだらだらと書いてみました。

入門編とタイトルに付けましたが、続編はもしかすると書けないかも・・・(笑)


追記:当ブログ終了に伴い、ご質問にはお答え出来ませんのでご了承下さい。。
[PR]
by hiro_clover | 2014-10-12 23:19 | 月写真 |▲

「Cat Sleeping #3」

a0133692_17391350.jpg


「撮影機材」
・E-M1・M.ZD 45mmF1.8


左の気持ち良さそうに寝てる猫は、マンチカンのチェリコ♀です。この子はよくベロが出っぱなしになってます。(笑)

ここの猫カフェでは一番のお気に入りなんですよね~。短い足と、ちょこっと出てるベロがたまりません♪

過去記事(2013-12-02)「てへぺろ」にも登場しています。
[PR]
by hiro_clover | 2014-10-11 17:49 | 動物写真 |▲

「皆既月食 #2014年10月8日」

a0133692_17544359.jpg

皆既食の最大(19時54分)

a0133692_17564048.jpg

左から、18時17分、18時34分、18時48分

a0133692_17572170.jpg

18時58分、19時06分、19時11分

a0133692_21592594.jpg

19時22分、19時54分、20時32分

a0133692_22163758.jpg

20時45分、21時01分、21時20分

a0133692_1758459.jpg

21時50分

a0133692_22581795.jpg

部分食の始まりから終わりまでの写真をピックアップして、15枚を並べて合成。(クリックで長辺1600pixに拡大)

「撮影機材」
・E-P5・BORG 71FL



合計900枚以上撮ってたので、現像にかなり時間が掛かりました。沢山撮り過ぎると後が大変ですね・・・

月の欠けていく様子はどうやったら見易いか、とか考えてながらやってたら、ブログに載せるのが翌日になってしまいました。

皆既月食の撮影ですけど、前日にロケハンしようと思ってたんですが、体調を崩しちゃって、ぶっつけ本番で場所探しからやってたら、撮り始める時にはもう部分食が始まってました。自転車で走ってたら低い位置にでっかい月が見えてたので、それも撮りたかったところです。

皆既月食中は月の位置もそんなに高くなくて、何枚か撮った後はベンチに座って、音楽を聴きながらゆっくり落ち着いて見れました♪

そういえば、今回はバッテリー1個で900枚以上撮れました。目盛りはまだ1つしか減ってなかったんですけど、なんでだろ・・・


P.S.国内で次に皆既月食が見れるのは来年の4月4日だそうです。
[PR]
by hiro_clover | 2014-10-09 19:00 | 月写真 |▲