「ほっ」と。キャンペーン

Hiro Clover's Photologue

Top

<   2014年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

|▲

「地球照」

a0133692_2072188.jpg

月齢4
ISO800、0.8秒、F5.6

a0133692_19595026.jpg

ISO400、1/320秒、F5.6
(1467×1100pix)に等倍切り出し

「撮影機材」
・E-P5・BORG 71FL


2日続けての月の撮影です。BORGのブログに月の地球照の写真が載ってたので、今回は地球照の撮影にチャレンジしました。

地球照とは、太陽光が地球に反射して、月の欠けて影になってる部分を照らし、うっすら見えるようになる現象です。

肉眼では判り難かったんですが、撮影時の設定を色々変えてみて、なんとか縮小画像で見られる感じには仕上がりました。こういう撮影は赤道儀があれば、月を追尾できてシャッタースピードをもっと遅くできるんですけど、固定撮影ではISO800、0.8秒くらいがギリギリでしょうか。

2枚目の写真は同じ月を明るい部分に露出を合わせて撮りました。って、これはいつもの月の撮影と同じなんですが・・・

今回のボディはE-P5にしてみました。Registaxを使わずにワンショットの画像を仕上げてみましたが、う~ん、前回の12枚コンポジットの画像よりいいかも。月の撮影はE-M1よりE-P5のほうが向いてるかもしれませんねぇ。

赤道儀、一度は諦めたんですけどまた欲しくなってきました。ユニテックのSWAT-200かTOASTのTP-2、欲しいなぁ・・・
[PR]
by hiro_clover | 2014-09-29 21:00 | 月写真 |▲

「Registax #3」

a0133692_2021399.jpg

月齢3

「撮影機材」
・E-M1・BORG 71FL



Registax6を使って、9月28日の月を12枚コンポジット。
(1198×1198pixに等倍切り出し)

ずっと月を撮りたいと思ってたんですけど、24時を過ぎないと顔を見せなかったり、
朝方しか見れなかったりしてこれまでなかなか撮るチャンスがありませんでしたが、
ようやく撮影できる時間帯に月が顔を出してたので、E-M1+BORG 71FLで撮ってきました。

E-M1のファインダーは約236万ドットで高精細(背面液晶は可動式ですが約104万ドット)なんですが、
固定式なので月の撮影のような見上げる体勢でファインダーを覗くのは疲れます。
今まではチルト可能な背面液晶でピント合わせをしていましたが、
今回はチルト可能な外付け電子ビューファインダー「VF-4」をE-M1の頭につけて撮りました。
これだと、上から覗き込む楽な体勢で撮影できます。
カメラの見た目はカッコ悪くなりますけど、この組み合わせは結構実用的かも。(^_^)


・「Registax #1」
・「Registax #2」
[PR]
by hiro_clover | 2014-09-28 21:00 | 月写真 |▲

「E-M1 Ver.2.0を試す」

a0133692_17391365.jpg

E-M1をVer2.0にファームアップしてからまだ写真撮れてなかったので、
梅田をブラブラしてきました。(^_^)

1枚目は、新しく追加されたアートフィルター「ヴィンテージ TypeIII 」と、
RAW現像時にデジタルシフトを使ってます。

a0133692_17504580.jpg

↑が補正前。

a0133692_17551014.jpg

「ヴィンテージ TypeI」デジタルシフト

a0133692_1831213.jpg

新シーンモード「流し撮り」
・SS1/25秒・絞りF8、ISO2500

a0133692_18592215.jpg

「パートカラー TypeI」

a0133692_1844253.jpg

「ヴィンテージ TypeIII 」

a0133692_18335790.jpg

「ヴィンテージ TypeII 」

a0133692_186835.jpg

「ヴィンテージ TypeI 」

a0133692_18355616.jpg

「ヴィンテージ TypeIII 」

a0133692_191117.jpg

ライブコンポジット
絞りF7.1、SS2秒、31コマ合成


「撮影機材」
・E-M1・M.ZD ED 9-18mmF4.0-5.6


スナップを撮るのも9-18mmを使うのも久しぶりでしたが楽しかったです♪
でも、梅田の人混みはやっぱり疲れますね。(^_^;)

E-M1 Ver.2.0で追加された機能ですが、
流し撮りモードとライブコンポジットはかなり使えると思いました。
流し撮りモードは、被写体を追う時のカメラの動きを検知して、
最適なシャッタースピードを自動的に設定してくれるので、成功率がかなり高かったです。
シーンモードはこれまでほとんど使ってこなかったんですけど、
モードダイヤルをシーンモードにすればすぐ流し撮りができるので、
これから使用頻度が高くなりそうです。(^_^)

ライブコンポジットは絞りとシャッタースピードを決めて1枚撮影、
これはノイズ除去に使う画像で、もう1度シャッターボタンを押すとライブコンポジット開始。
設定したシャッタースピードでどんどん合成されていく様子がモニターに映し出されます。
今回の最後の写真だと、車のライトの軌跡がどんどん重ねられていきます。
タイミングを見計らって、もう1度シャッターボタンを押せばライブコンポジット終了です。

三脚は持って無かったので、歩道橋の手摺の上に置いて撮影してたんですが、
歩いてる人が多いので、振動でグラグラ揺れて失敗の連続でした。
ライブコンポジット、今度は違う場所でリベンジしたいですね。(^_^;)
あ、ライブコンポジットですけどRAWで記録できました。

新しいアートフィルターは、「ヴィンテージ TypeIII 」が一番好きかも。(^_^)
デジタルシフトはRAWで記録できませんが、RAW+JPEGで元の画像も残しておいたほうが良さそうですね。
(デジタルシフトを使っても、サイズはオリジナルサイズ(4608×3456pix)のまま記録されています)


長くなりましたが、今回はこの辺で、、、。
[PR]
by hiro_clover | 2014-09-25 20:30 | スナップ |▲

「M.ZD ED 40-150mm F2.8 Proを見にオリンパスプラザへ」

a0133692_1833543.jpg

E-M1のファームウェアVer.2.0で追加されたアートフィルター「パートカラー」でオリンパスブルーを。

a0133692_1837723.jpg

E-M1+MC-14+ED 40-150mm F2.8 Pro

a0133692_197613.jpg

E-M1シルバー


「撮影機材」
・E-M1・LUMIX G 20mmF1.7


物撮りがテキトーですみません。(笑)

ED 40-150mm F2.8 Proを見にオリプラへ行ってきました。
平日の昼だと人も少なく落ち着いて見れますね。(^_^)


40-150mm F2.8 Proを使ってみた感想ですけど、
望遠ズームとは思えないくらいAFが速く、これは予想以上でした。
1.4倍のテレコンをつけててもかなり速いんじゃないでしょうか。(^_^)
レンズはぱっと見長く感じますが、フードの長さを引くとそれ程でもなく、
インナーズームなのでこれ以上伸びないのがいいですね♪
つけたままスライドして収納できるフードもポイント高いです。
鏡筒のデザインはゴチャゴチャしてる感じで、これは好き嫌いが分かれるかも。
MC-14が最初からついてる状態だったので外そうと思ったんですが、
レンズ側がかなり出っ張ってるので思ってた以上に気を使いますね。
これまで沢山の人に触られたのか、よ~く見てみると、レンズにべたべたと指紋がついてました。
気をつけないと、これはすぐに傷をつけてしまいそうですね。(^_^;)

E-M1シルバーの方もじっくり見てみましたが、OM-Dはやっぱり黒のほうが似合いますね。
シルバーの塗装は難しいのか、金属の質感には程遠い感じでした。(^_^;)
(E-M5のシルバーよりはいい感じですし、ダイヤル類の質感は高いと思いましたが、、)


で、結果報告。
ED 40-150mm F2.8 Proテレコンキット、、、ポチッといっちゃいました。
機材整理始めないと、、、。(^_^;)
[PR]
by hiro_clover | 2014-09-24 19:31 | 新機種 |▲

「今日この頃、、、。」

a0133692_16454191.jpg

ユキヒョウ


「撮影機材」
・E-M1・M.ZD ED 75mm F1.8


フォトキナ&新製品の発表ラッシュで盛り上がった1週間でしたが、
その間写真を撮れてなくて、いつものネタ切れ状態です。(^_^;)
8月の王子動物園の写真がまだ残ってたので、今回はユキヒョウの写真を、、、。

カメラ機材を考える時、自分は動物撮影のことを一番に考えてますが、
今回の写真にも使っているM.ZD ED 75mm F1.8を手に入れるまでは、
フォーサーズのED 50-200mm F2.8-3.5 SWD一本でほとんど撮っていました。
メインのボディがフォーサーズのE-5からマイクロフォーサーズのE-M1に代わってからも、
アダプターをつけて50-200mmを動物撮影の軸として使っていますが、
ここにきて、マイクロフォーサーズのProシリーズ、M.ZD ED 40-150mm F2.8 Pro発表という悩ましい展開に、、、。
テレ端が150mmというのに物足りなさを感じますが、×1.4のテレコンも出ますし、
単体での描写性能は多分50-200mmを超えてくると思うので、どうしようか今かなり迷ってます。(^_^;)


フォーサーズレンズとのお別れも確実に近付いてるなぁと思う今日この頃でした。(笑)
[PR]
by hiro_clover | 2014-09-22 17:13 | 動物写真 |▲

「E-M1シルバーとファームウェアVer.2.0とM.ZD ED 40-150mm F2.8 Pro」

a0133692_1739448.jpg

画像にそれっぽいロゴを入れてみました。(笑)


「撮影機材」
・E-5・ED12-60mm F2.8-4.0SWD


E-M1シルバーファームウェアVer.2.0M.ZD ED 40-150mm F2.8 Proが海外で正式に発表されました。
日本での発表はまだですが、敬老の日でも新製品の発表ぐらいは日本でも同時にやって欲しいですね、、。(^_^;)
(追記9/16、日本でも正式に発表がありました)

E-M1のファームウェアVer.2.0の内容ですが、
EVFのタイムラグの改善(0.029秒 → 0.016秒)、テザー撮影 (PCから操作可能に) 、デジタルシフト(パースの歪みを補正)、
新アートフィルター(ヴィンテージとパートカラー)、新ムービーエフェクト(オールドフィルム)、
ライブコンポジット、新シーンモード(流し撮り)など、かなり大掛かりなものなっています。
噂のあった4K動画の追加が無いのは予想通りでしたが、AFや画質面の向上などは無いんでしょうかね。(^_^;)


M.ZD ED 40-150mm F2.8 Proは1.4倍のテレコンバーター「MC-14」とともに発表されましたが、
EDAレンズ1枚、非球面2枚、スーパーEDレンズ1枚、EDレンズ3枚、HDレンズ1枚とかなり贅沢なレンズ構成です。
Photo Rumorsにフォーサーズのスーパーハイグレードレンズ 「ED 150mmF2」との比較(MTFチャート)が出ていますが、
中心の解像度が150mmF2を完全に上回ってるのが凄いです。
(F2.8とF2の絞り開放での比較なので、絞ると違う結果になるかもしれませんが、、、)

このレンズ、50-200mmがあるのでスルーしようと思ってたんですが、
テレコンも出ましたし、スルーできそうにないかも。(^_^;)

とりあえず、無料で楽しめるE-M1のファームウェアVer.2.0が楽しみですね♪
[PR]
by hiro_clover | 2014-09-15 18:40 | 新機種 |▲

「Registax #2」

a0133692_20414410.jpg

月齢18.5

「撮影機材」
・E-M1・BORG 71FL


Registax6を使って、9月13日に撮った月を9枚コンポジット。
(1307×980pixに等倍切り出ししています)
低振動モード0秒では連写ができないので、連写H(レリーズ使用)で撮りましたが、
ぶれが収まってないのか、シャキッとしない画像が多くて、、、。(^_^;)
低振動モードでじっくり撮るほうが1枚のクオリティとしては高いんですけど、
コンポジット前提だと月が動くので難しいですね。
(位置合わせは自動でやってくれますが、月の角度が違い過ぎるとずれちゃうので)
あと、月の高度が低かったのも影響あるかもしれません。

この問題を解決するにはやっぱり赤道儀が必要だなぁと思って、今手頃なのを物色中です。(笑)
高解像を追求すると、BORG 90FLも欲しくなってきますね。
あぶない、あぶない、、、。(^_^;)
[PR]
by hiro_clover | 2014-09-14 15:38 | 月写真 |▲

「Registax #1」

a0133692_22575395.jpg

↑クリックで1542×1157pixに拡大

「撮影機材」
・E-M1・BORG 71FL



BORGのブログや価格.comなどで「Registax」というフリーソフトを見つけ、興味が湧いたので試してみました。
ブログネタ切れ中というのもあり、見切り発車の記事です。(笑)

天体写真処理用ソフトで、複数枚の画像を加算合成して、ノイズ除去、輪郭強調などを施せるというものなんですが、
先日撮った月の写真をRegistaxで4枚コンポジット処理してみました。
(4枚だと効果が薄いのかもしれませんが、連続して撮っていたものが4枚しか無かったので)

位置合わせは自動でやってくれますし、処理も自分のPC環境では結構速くて快適です。
最新版は日本語に対応してないのが辛いですけど、検索すれば詳しい使い方など解ると思いますので、
これからじっくり試してみようと思います。(^_^)
[PR]
by hiro_clover | 2014-09-12 23:15 | 月写真 |▲

「中秋の名月~2014~」

a0133692_9544857.jpg

a0133692_1717764.jpg

別カットを等倍切り出し(1578pix×1184pix)
(クリックすると拡大)


「撮影機材」
・E-M1・BORG 71FL


中秋の名月も、いつものように月だけ撮ってます、、、。(^_^;)
[PR]
by hiro_clover | 2014-09-09 00:00 | 月写真 |▲

「王子動物園 #13」

a0133692_16421746.jpg

アムールトラ


「撮影機材」
・E-M1・M.ZD ED 75mm F1.8


王子動物園編、ダラダラとPart13まで続けましたが、今回のアムールトラでラストです。
色んな動物達に会えるワクワク感で胸が一杯の中、この日最初に撮ったのがこの1枚です。(^_^)
いや~、王子動物園での撮影、本当に楽しかったです♪

ブログにおいても、これだけ長く続いたシリーズは今まで無かったので、いい経験、いい勉強になりました。
王子動物園では見れなかった動物もまだまだいるので、それは来年の楽しみにしたいと思います。(^_^)

動物園での撮影は色んな制限があって難しい場面も多いですけど、
その中でどうやったら自然な感じに撮れるのか、色々と考えながら撮影すると新たな発見があったりして、
そういうのも動物園での撮影の楽しいところなんだなぁと今回思いました。
近いうちに、また動物園行きたいです♪

ずっと動物が続いてるので、違うジャンルのものも撮りたくなってきますね。
少しずつ涼しくなってきましたし、9月はフォトキナもあり、
カメラ関連の新製品の発表も多いので楽しみです♪(^_^)
[PR]
by hiro_clover | 2014-09-03 17:00 | 動物写真 |▲