Hiro Clover's Photologue

Top

<   2011年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

|▲

「オリンパスの新製品~The 3rd Generation~」

a0133692_15412434.jpg

「撮影機材」
・E-5・SIGMA 150mm F2.8 EX DG HSM


オリンパスから新製品が発表されました。
マイクロフォーサーズのボディ3機種とレンズ2本です。

詳しくはこちら(デジカメWatch)

世界最速AF”のミラーレスカメラ「PEN E-P3
チルト式モニターの「PEN Lite E-PL3」
6色カラバリの「PEN mini E-PM1」
“ハイグレードスナップレンズ”「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2」
“ファミリーポートレート”向けの「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」

E-P3とM.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2は7月22日の発売になってますが、
E-PL3とE-PM1、M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8は2011年秋の発売予定だそうです。
同時発売ではないのがちょっと残念ですね。
スペックを見てみると、基本的な部分は3機種ともほとんど同じですね、、、。
連写速度ですが、E-P3が3コマなのに、E-PL3とE-PM1が[連写H※] 約4.1コマ/秒(IS=ON時)、
約5.5コマ/秒(IS=OFF時)[連写L] 約3コマ/秒というのがちょっと納得できません。
※ピントと露出は連写1コマ目で固定
っていうか、E-P3の連写速度はもうちょっと頑張って欲しかったですね~。
(間違えてるかもしれませんので、修正するかも、、、)

気になったのは35点AFですが、小さくなったとはいえ、まだ結構大きなフォーカス枠ですね、。(汗)
もうちょっと点で狙えるようなものを期待してたんですが、かなり残念です。

AFは噂にあったように世界最速を謳ってるので、この点はかなり期待できそうです。
これは位相差AFをも超えているということなので、凄いことですね。
(M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R装着時)
でも、赤外線を利用した高速動作という噂はなんだったんでしょうね、、、。

ダブルズームレンズも今回リニューアルされるようです。
マイクロフォーサーズ用ダブルズームレンズをリニューアル

光学系に変更はなく、外観デザインをリニューアルした製品とのことなので、
MSC機構を採用している旧レンズでも、最速AFはできるということでしょうか、、。
デザインは、旧レンズより高級感があって個人的には好きです。

発表前はE-P3にしようかなぁと考えてましたが、着脱式グリップが微妙ですし、
グリップを外した姿もちょっとシンプル過ぎるので、どうしようか迷いますね~。
貼り革はめっちゃ似合いそうなんですけど、、。

今回の「E-P3」の予約購入キャンペーンですが、
・Aコース「限定プレミアム オリジナルグリップ」
・Bコース「MMF-2」
・Cコース「サンディスクSDHCカードExtreme 32GB」

だそうです。
う~ん、一番需要がありそうな、VF-2をプレゼントすれば良いのに、、、。
(自分は持ってますけど、、、)

「E-P3」の予約購入で木製グリップなどプレゼント

まだまだ画質なども判りませんし、ギリギリまでじっくりと検討したいと思います。


宮崎あおいさん出演のテレビCMが見れます。

E-P3テレビCM

やっぱり可愛いですね~。(^_^)
でも、顔が小さ過ぎてE-P3がでっかく見えますね、、。(笑)
[PR]
by hiro_clover | 2011-06-30 17:03 | 新機種 |▲

「ブログ二周年」

a0133692_181765.jpg

「撮影機材」
・E-5・ED 50mm F2.0 Macro



6月27日でブログを始めて丸二年になります。
振り返ってみると、2009年6月27日にこのブログを開設してから、今回で345回目の更新ですね。
毎日更新とはいきませんでしたが、無理のないペースで続けてこられたと思います。
フォトブログということで、写欲が湧かない日が続くとなかなか更新するのも難しくなりますが、
これからもゆっくりとしたペースで続けていけたらと思います。

写真に関しては、相変わらず動物ばかり撮ってますが、これは飽きるまで続くんでしょうね。(^_^;)
書いている文章も、二年経ってもまったく進歩してないのが笑えますが、、、。

写真を撮ることが趣味になってからは、4年が経ちました。
今では、生活の一部になってるので、まだ4年か、、って感じですが、
年々写真が好きになってきてるのが嬉しいですね。(^_^)

ブログを続けてこられたのも、自分が写真を撮ることをこれだけ好きになれたのも、
ご来訪くださった皆様、温かいコメントを残してくださった皆様のおかげだと思います。
ありがとうございました。

次は目指せ三周年、拙いブログですが、これからもどうぞ宜しくお願いします。m(_ _)m
[PR]
by hiro_clover | 2011-06-27 19:00 | ブログ |▲

「PENTAX Q」

a0133692_185878.jpg

天王寺動物園のコビトマングース


「撮影機材」
・E-5・ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD


ペンタックスがレンズ交換式で世界最小最軽量の「PENTAX Q」を発表しました。

デジカメWatch
PENTAX HP

撮像素子が1/2.3型CMOSセンサーということで、その画質にはかなり興味があります。
この大きさの素子にしては、マウント径がKマウントの約2/3というかなり余裕を持った設計ですね。
画質が良くないと、ただレンズ交換できるコンデジというだけなので、
この点は多分ペンタックスも解っていると思いますが、
一回り大きい素子(1/1.63型)を積んでいて、レンズにも拘っているオリンパスのXZ-1など、
ハイエンドコンデジとの画質の違いも気になるところです。
価格のほうは、PENTAX Q レンズキットが価格コムの最安価格で¥62,800 なので、
ちょっと高いかなぁと思いますが、売れるかどうかはやっぱり画質に懸かってると思います。

ボディデザインに関しては、好き嫌いが分かれると思いますが、
感想は実際に触れてみてからにしときます。(^_^;)

話は変りますが、オリンパスの新型ミラーレス機の発表もいよいよ一週間を切りましたね。
詳細なスペックも出てきてますが、個人的に嬉しいのが35点AFです。
今の11点AFは非常に使い難く、フォーカスポイントの枠も大き過ぎるので、
その点が改善されていれば、個人的には一番嬉しい改善点になると思います。
あとは拡大枠表示画面での枠の移動スピードと動きの滑らかさ等が使いやすくなっていれば、
E-P2から買い替えても良いかなぁと思います。

気になるのが、撮像素子です。
最近の噂では、「オリンパスが調整した1200万画素センサー」というふうに書き方が変ってきてるので、
オリンパスがすべて自社開発したものではないのか?とか色々考えちゃいますね。
今まで使っていたパナ製のセンサーを調整しただけのものだったら、ちょっとがっかりです。
噂通り、高感度画質とダイナミックレンジが改善されていれば問題はないんですけど、、。

フォトパスの「フォトパス自己紹介登録キャンペーン」は1000ポイントしか当たらなかったので、
(保有ポイント3倍とかあったらしいです)
今からもうちょっとポイント貯めないと足らないかなぁとか、ちょっと購入モードになってきました。(^_^;)


あ、お気づきかもしれませんが、今回の写真は「PENTAX Q」の世界最小にかけてます。(笑)
[PR]
by hiro_clover | 2011-06-24 02:14 | 動物写真 |▲

「奈良公園・ED 50mm F2.0 Macro編」

a0133692_133162.jpg

奈良公園での鹿の撮影、今回はED 50mm F2.0 Macroで撮ったものを、、。
1枚目ですが、雄の鹿を載せるのは久しぶりです。
立派な角が生えてました、なんだか浮かび上がって見えますね!


a0133692_185376.jpg

↑はちょっとフレーミングがギリギリ過ぎたんですけど、光の当たり方がなんか好きだったので、、。

a0133692_1124590.jpg

a0133692_1141894.jpg

a0133692_116050.jpg

「撮影機材」
・E-5・ED 50mm F2.0 Macro


今回の写真はすべて、絞り開放のF2.0で撮りましたが、
ピントの合っている部分はかなりシャープで、流石は50mmマクロといったところでしょうか。
個人的にはこのレンズ、マクロ撮影よりこういった中望遠で使うほうが好きなんですよね。

奈良公園の鹿をこのレンズで撮るのは多分初めてだったと思いますが、
期待以上に良い写りしてくれたと思います。(^_^)
[PR]
by hiro_clover | 2011-06-21 01:25 | 動物写真 |▲

「ドラム缶の中の鹿の赤ちゃん」

a0133692_18365825.jpg

「撮影機材」
・E-5・ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD


前回載せ忘れていた写真です、、。
鹿苑の鹿の赤ちゃんですが、写真のようにドラム缶の中でもくつろいでました。(^_^)
このドラム缶、何個か設置してたので、この中は落ち着ける場所なんでしょうね。


話は変りますが、ようやく地デジ対応テレビを買いました。(笑)
今まではソニーのブラウン管テレビでしたが、
HDD内蔵DVDレコーダーが番組表を受信しなくなったので録画できなくなり、仕方なく、、、。
東芝のLED REGZA 37Z2 にしましたが、ホントは旧機種の37Z1sが安くて良かったんですけど、
迷ってる内に最安店が次々在庫切れで、残った店は1万円以上高かったのでこちらにしました。

あ、このテレビを選んだ理由ですが、
3チューナーなので外付けHDDに2番組同時録画をしながらテレビを見れるところに惹かれました。

先程設置し終わりましたが、自分の部屋には37型はちょっと大きかったかも、、、。(^_^;)
[PR]
by hiro_clover | 2011-06-18 19:38 | 動物写真 |▲

「奈良公園・鹿苑へ」

a0133692_1642306.jpg

奈良公園にある鹿苑(ろくえん)に鹿の赤ちゃんを見に行ってきました。

詳しくはこちら

特別公開ですが、赤ちゃんに近づけるというのではなく、
上の写真(DP1xで撮影)のように、上(観覧席)から見下ろす感じになります。
写真を撮るのであれば、望遠レンズは必要ですね。

それでは、E-5+ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDで撮った写真を何枚か、、、。


a0133692_16514498.jpg

a0133692_16523140.jpg

a0133692_16533679.jpg

a0133692_16543782.jpg

a0133692_1655452.jpg

a0133692_16581011.jpg

a0133692_16585974.jpg

「撮影機材」
・DP1x・E-5・ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD


いや~、めっちゃ可愛かったです。(^_^)
赤ちゃん鹿が寄り添って寝てるところなんてたまりませんね。
写真は撮れませんでしたが、奥のほうではじゃれあって飛び跳ねて遊んでる子もいて、
それがめっちゃ可愛かったです。(^_^)

赤ちゃん鹿ですが、よ~く観察していると、少し成長してる子は若干毛の色が薄いような気がします。
係りの人が何人かいたので、聞けばよかったですね~。


鹿の赤ちゃんの公開時間ですが、「13:00~14:00」まで(14:30閉場)と短めですので、
見に行かれる時はその点に気をつけられたほうがいいと思います。


昨年生まれた子鹿は、7月に公園デビュー予定とのことなので、その頃にまた会いに行きたいですね。(^_^)
[PR]
by hiro_clover | 2011-06-16 17:19 | 動物写真 |▲

「オリンパスの新型PENは最速AFか?」

a0133692_2294449.jpg

天王寺動物園のシロサイ ~ドラマチックトーンバージョン~

「撮影機材」
・E-5・ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD

え~、前回と同じ写真ですいません、、、。(汗)


デジカメinfoにFT5の噂の記事が!!

オリンパスの新型PENには新開発の超高速AFが採用される?(デジカメinfo)

内容は、オリンパスの新型PENは、新しく登場するレンズとの組み合わせでは、
パナソニックGH2(0.1秒)を上回る速度になるとのことです。
新しく登場するレンズといえば、噂のあった12mmF2でしょうか。
オリンパスはMSC機構を採用したレンズを出していて、それらのレンズではかなりAFは速くなってるんですけど、
これから登場するハイグレードレンズでは、それ以上の速度を実現するということでしょうか、、。

オリンパスの新型PENは6月30日に発表が噂されているということで、
この時期のFT5の噂はかなり確度が高いと思います。
オリンパス設計の新型センサーの噂もありますし、発表がかなり楽しみになってきましたね~。(^_^)
[PR]
by hiro_clover | 2011-06-15 22:14 | |▲

「パナソニックの新製品」

a0133692_18547.jpg

天王寺動物園のシロサイ


「撮影機材」
・E-5・ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD


パナソニックから、
「LUMIX DMC-GF3」 「LUMIX DMC-G3」 「LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.」が発表されました。
G3は結構前に海外で発表済みだったんですけど、国内発表はGF3や25mmF1.4との同時発表を狙ってたんでしょうね。


デジカメWatch、、パナソニック、ストロボ内蔵で世界最小最軽量「LUMIX DMC-GF3」
デジカメWatch、、パナソニック、EVF搭載で最小最軽量の「LUMIX DMC-G3」
デジカメWatch、、パナソニック、マイクロフォーサーズ用25mm F1.4をライカブランドで正式発表



GF3の撮像素子がGF2と同等というのは予想外でした。
(オリンパスのE-620、E-30、E-5、E-P1、E-P2、E-PL1、E-PL1s、E-PL2とも一緒でしょうか、、)
個人的には、オリンパスのE-P3に載る撮像素子がちょっと心配になってきました、、、。(汗)

G3に関しては、これは正常進化といった感じで、ボディのデザイン以外は結構良いかも、、。

一番興味のあった「LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.」ですが、
想像してたよりコンパクトになってますね。
価格のほうも、キタムラでは現時点(6月14日)で¥52,900(税込)となってるので、
4万円台になるのは早いかもしれません、、。

気になるのは「ナノサーフェスコーティング」でしょうか。

ナノレベルの微細構造を持つ、超低屈折率の薄膜をレンズ表面に形成することで、
可視光域(380nm~780nm)の全領域で光線の反射を飛躍的に低減しました。
これによりゴースト、フレアを大幅に低減し、ヌケの良いクリアーな描写を実現します。

PanasonicのHPに説明がありますが、フォーサーズ用のLEICA D SUMMILUX 25mm F1.4は逆光に弱かったので、
この「ナノサーフェスコーティング」には期待したいですね。
ニコンのナノクリレンズのように、これからのパナライカレンズには欠かせない技術になるんでしょうか。

フォーサーズ用のLEICA D SUMMILUX 25mm F1.4は出番が少ないだけに、
フォーサーズとマイクロフォーサーズの2台体制で出掛けることを考えると、描写性能が互角なら、
このマイクロ用の「LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.」でも良いかなぁとか色々考えちゃいますね~。

でも、ボディに関してはE-5とE-P2では比べるまでもないので、
この先発表が噂されてるE-P3がどうなるのか、それに注目したいですね。

それにしても、、、ストロボ内蔵で世界最小最軽量とか、EVF搭載で世界最小最軽量とか、
APS-Cサイズのイメージセンサーを搭載したレンズ交換式デジタルカメラボディにおいて
世界最小最軽量(NEX-C3)とか、世界最小最軽量が乱立してますね~。(汗)
まあオリンパスも色々ややこしい世界最小を謳ってるんですけどね、、、。(笑)
(E-PL1sは、ボディに標準ズームレンズを組み合わせたレンズ交換式デジタルカメラにおいて世界最軽量らしいです)

あんまり小さ過ぎても使い難くなるだけだと思うんですけどね~。
つけるレンズの大きさは変らないんだし、、、、。
程々の大きさで、使いやすく、かっこいいデザインってのがなかなか出てくれないですね。
個人的には、E-P1のデザインでストロボ内蔵、EVF内蔵+バリアングル液晶なんて感じが欲しいんですけど。
[PR]
by hiro_clover | 2011-06-14 02:38 | 新機種 |▲

「Osaka Station City」

※追記、、、オリジナルサイズを追加しました。
a0133692_163815.jpg

a0133692_1621256.jpg

a0133692_1616789.jpg

~Osaka Station Cityにて~

「撮影機材」
・DP1x

オリジナルサイズ(2枚目)
オリジナルサイズ(3枚目)

※1枚目は都合により載せるのをやめました。


綺麗に生まれ変わった大阪駅でパチリ、、、。
2枚目の写真、なんか面白いですよね。
工事が完成したらどんな感じになるのか、ちょっと楽しみです。


楽しみといえば、、、SIGMAのSD1、今日10日が発売日ですね!
一般ユーザーの作例などが出てくるのはまだ先かもしれませんが、早くオリジナルサイズの画像を見たいですね~。
個人的には、この間ペンタックス645Dの昆虫マクロを見て驚いたので、SD1の昆虫マクロも見てみたいです。
あとは、やっぱり望遠レンズでの動物写真は興味あります。

最初に自分が撮ったSD1の画像を掲示板などに投稿するのはちょっと勇気が要りそうですね、、、。
(E-5の発売日に価格コムに画像を投稿した時は結構勇気が要りましたので、、笑)


それにしても、、、SD1って予約で何台ぐらい売れたんでしょう?
[PR]
by hiro_clover | 2011-06-10 17:15 | スナップ |▲

「1000000人のキャンドルナイト2011Summer西梅田ナイトTwinkle Love Live」

a0133692_1658309.jpg

a0133692_2031598.jpg

「撮影機材」
・E-5・ED12-60mm F2.8-4.0SWD


6月8日に西梅田で開催されたキャンドルナイトに行ってきました。
今回は西梅田公園でのライブ「Twinkle Love Live」を見るのが目当てでしたので、写真はほとんど撮ってません。
※ライブ中の撮影は禁止されていたので、写真はライブが終わってから撮ったものです。

会場に着いたのが7時頃だったので、公園内はもう人で一杯でしたが、
アーティストの斜め後ろの比較的近い場所(7mぐらい)で見ることが出来ました。
(スピーカーの位置関係で、ちょっとMCが聞き取り難かったですけど、歌声はちゃんと聴けました)

タテタカコ→カジヒデキ→リクオ→BONNIE PINK(敬称略)の順番での出演でしたが、
BONNIE PINKさんはずっと好きだったので、生で歌声を聴くことができてとても感動しました。(^_^)
最後のアンコール、出演アーティストの4人のセッション「デイ・ドリーム・ビリーバー」も凄く良かったです。

1000000人のキャンドルナイトは茶屋町、西梅田と両方見に行くことができましたが、
どちらもホントに綺麗で、キャンドルの灯りにとても癒されました。
冬に開催された時にはまた見に行きたいと思います。
[PR]
by hiro_clover | 2011-06-09 17:47 | 夜景・イルミ・キャンドル |▲