Hiro Clover's Photologue

Top

<   2010年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

|▲

「Twitter」


阪神頑張れ!
a0133692_0202732.jpg

「撮影機材」
E-510 ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD



田中希美男さんがE-5についてツイッターでつぶやいてます。

thisistanaka

E-5の画質、期待して良いんじゃないでしょうか。(^_^)

※E-5についてのつぶやきは、数日で下のほうにいっちゃうと思います。
[PR]
by hiro_clover | 2010-09-29 00:18 | 動物写真 |▲

「E-5のファインディテール処理」

a0133692_17502410.jpg

「撮影機材」
E-510 ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD


E-5のファインディテール処理について、RAWから適用されるのか、
JPEGのみの適用になるのかオリンパスに問い合わせましたが、
やはり、JPEGのみの適用ということでした。
自分はOLYMPUS Viewerを使ってるので問題は無いんですが、
それ以外のソフトをお使いの方は、
ソフトが対応されるまではOLYMPUS ViewerでRAW現像での適応になるということです。
それにしても、ローパスを弱めて出る偽色やモアレってどの程度なんでしょうね。
ローパスレスってわけではないので、そんなに気にしなくても良いのかなとは思いますが、
RAW+JPEGで撮って比較してみたいですね。


Fotopas感謝祭、東京会場のほうは開催されましたね。
自分は大阪なので10月9日が楽しみです。(行けるかどうかはまだ分りませんが)
大阪会場では、Fotopas感謝祭終了後13:00より同会場でPhoto Festaも開催されます。

詳細はこちら

E-5を見に行くのをこのイベントまで我慢しているので非常に楽しみです。
それにしても、なんでオンラインショップの10%OFF、21日までだったんでしょうね。
せめてこのイベントが終わるまでは続けたらいいのに、、、。
イベントを見て予約したいって人は多いと思うんですけどね~。

追記
E-5のカタログが届きました。
作例の出来がかなり良いですね。
実際に出てくる画で勝負するという意気込みが伝わってきました。

E-5の到着がますます楽しみになってきましたね~。(^_^)
[PR]
by hiro_clover | 2010-09-26 19:21 | オリンパス関連 |▲

「フォトキナ2010」




a0133692_2333442.jpg

「撮影機材」
E-510 ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD


なんだかゴタゴタしてて、すっかりフォトキナの事を忘れてました。
あれだけ楽しみにしてたんですけどね~。(汗)

※フォトキナとは、2年に1度行なわれる写真関連で最大のイベントです。

デジカメWatch、フォトキナ2010レポート


詳細は↑のデジカメWatchに任せるとして、
個人的に度肝を抜かれたのは、シグマのSD1です。
撮像素子が有効約4,600万画素(4,800×3,200×3)ということで、
SD15の有効約1406万画素 (2,652×1,768×3)から飛躍的な画素数アップです。
素子サイズ自体も、20.7×13.8mmから24×16mmにサイズアップして、
撮影画角も約1.7倍から約1.5倍(レンズ表記に対して)になってます。
防塵防滴仕様のボディと、11点全点ツインクロスセンサーはどっかで見た事ありますが、、。(笑)

2011年2月前後に発売予定ということで、シグマにしてはかなり早い展開になりそうですね。
いや、E-5予約しておいてなんですが、、、すっごい欲しいです。(^_^)
[PR]
by hiro_clover | 2010-09-23 00:06 | イベント |▲

「フォーサーズレンズの開発中止発言について」




a0133692_3273447.jpg

「撮影機材」
E-510 ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD


ショッキングなタイトルですいません。m(_ _)m

「フォーサーズ用のレンズは開発しない」というオリンパス幹部のインタービューの発言が波紋を呼んでますが、
43rumorsの新たな情報によると、スペイン語からの翻訳過程で少し違う内容になってしまったようです。

43rumors
デジカメinfo

デジカメinfoの記事を引用すると、
元のインタビュー記事(スペイン語)から翻訳される過程で「現時点では」という言葉が抜けてしまっために
「現時点では開発をしていない」が「今後開発をしない」という意味に誤解されてしまった、とのことです。

個人的な感想としては、「今後開発はしない」よりは「現時点では開発をしていない」のほうが、
希望もある程度残されてて良いような感じもしますが、
それでも、ずっとロードマップにあった100mmマクロも開発してないってのは、
なんだかなぁって感じですね。
この発言(実際には誤解だったんですが)を受けて、E-5の予約を取り消した人もいるようなので、
かなり影響は大きかったと思います。

う~ん、それにしても軽率というか、もう少しユーザーを大切にして欲しいですね。
[PR]
by hiro_clover | 2010-09-22 01:12 | オリンパス関連 |▲

「マクロレンズ」

蝶を撮りたくなって、近所の花壇へ撮影しに行きました。
この日出会えたのはモンシロチョウだけでした。


モンシロチョウ
a0133692_1725492.jpg

↑の写真を長辺1024pixで切り出し
a0133692_17161036.jpg


追記、、、
同じ日の同じ時間帯の写真ですが、少しマシなものがあったので載せておきます。
まあ、ほとんど一緒のようなものばかりですけど、、、。(汗)

a0133692_2024699.jpg

↑の写真を長辺1024pixで切り出し
a0133692_20252574.jpg

a0133692_20273050.jpg

↑の写真を長辺1024pixで切り出し
a0133692_20281222.jpg

「撮影機材」
E-510 ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD


E-5を予約したことで、フォーサーズとはこれからも長い付き合いになると思います。
自分の機材としては、ボディはE-510とL10、新しく仲間入りするE-5、あとはマイクロフォーサーズのE-P2です。
4/3用レンズは12-60mm、50-200mm、25mmF1.4、EC-20、EX-25、
(梅の14-42mmと40-150mmもありますが、、、)
M4/3用レンズは9-18mm、17mm、20mmです。

一応、マイクロも合わせると9mm~200mm(35mm換算18-400mm)をカバーしています。
(テレコン含めると換算800mmまで)
ほとんどの撮影は不自由ありませんが、マクロ撮影は専用のレンズを持ってません。
今までは100mmマクロがロードマップに載っていたのもあって、
ずっと待ってたんですが、どうやら出そうにもないので、
以前から迷っていたレンズを導入しようと思います。

今までは、50-200mmでのテレマクロで楽しんでましたが、
やっぱりもっと寄った写真が撮りたいと思うようになりました。

2枚目と4枚目と6枚目の写真は、長辺1024pixで切り出したものですが、
やはり等倍で見るとハイグレードレンズとはいえ、ズームレンズの限界を感じます。
(ノイズフィルターOFF、シャープネス-2の設定なので、シャープネスを上げるともう少しシャープにはなりますが)

候補としては、
神レンズと評判の高いED 50mm F2.0 Macro
所有者は少ないと思いますが、作例などでは抜群の描写力を誇る、
シグマAPO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSMの2本です。

50mmと150mmということで、かなり使い勝手が違いますが、
個人的には150mmマクロに傾いてます。
AFが遅いとの評価ですが、E-5のファインダーだったらMFでもいけそうですし。

どちらのレンズも魅力的でかなり迷いますが、E-5が来るまでじっくり悩みたいと思います。
(ちなみに、オリのオンラインショップでは50mmマクロ売り切れてました、、汗)
[PR]
by hiro_clover | 2010-09-20 17:27 | 昆虫写真 |▲

「カメラ雑誌をざっと読んでみて、、」

a0133692_15524958.jpg

「撮影機材」
E-510 ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD



今月号(10月号)のカメラ雑誌、新機種で賑わった内容となってますね。
CAPA以外はすべて立ち読みで済ましちゃいました、、。(笑)

もちろん、メインはニコンD7000とキヤノン60Dの二強ですが、
オリンパスのE-5も結構大きめに載ってました。
各雑誌とも、E-5については画質面、つまり「ファインディテール処理」による解像感の向上を取り上げてます。
あと、気になってたC-AFでの連写コマ数ですが、
C-AFでも5コマ/秒をキープすると書いてあります。(CAPAに載ってました)
これはホントだったら嬉しい変更点ですね。


前回のフォトパス感謝祭で、写真家の清水哲朗先生がモンゴルに行くと仰ってましたが、
E-5を持って行かれてたとは!ビックリです。
デジタルカメラマガジンとCAPAにE-5で撮ったモンゴルの大自然のお写真が載ってますので、興味のある方は是非、、。

面白いのは、CAPAの新機種の記事の見出しです。

キヤノン60D、今度のEOSは「ちょうどいい」が魅力!!

ニコンD7000、初心者からプロまで誰もが使えるスーパー一眼

ニコンD3100、1420万画素&ニコン初のフルHD動画

ソニーα55/α33、透過ミラーを搭載した”スピード一眼”

ペンタックスK-r、エントリー一眼の枠を超えた本気の一眼レフ

オリンパスE-5、堅牢&快適なフラッグシップ


う~ん、オリンパスE-5の見出しはちょっと弱いですね~。(汗)
あ、キヤノン60Dも微妙ですが、、。(笑)

それから、E-620が出てからフォーサーズに関してはしばらく新機種が出てなかったせいか、
カメラの比較記事などではフォーサーズは蚊帳の外で比較さえしてもらえない状況でしたが、
E-5が出たことによって、今後比較記事などにも期待出来そうですね。

あ~E-5待ち遠しいですね~。(^_^)
[PR]
by hiro_clover | 2010-09-18 16:07 | 動物写真 |▲

「E-5購入と今後について、、」


a0133692_17252691.jpg

ホオジロカンムリツル


「撮影機材」
E-510 ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD



E-5購入について、少し書きたいと思います。
正直にぶっちゃけると、E-5の購入はやめて他社との併用も真剣に考えました。
理由は色々ありますが、これは多分多くのオリンパスユーザーが抱いた思いとそんなに変らないと思います。

E-5の驚くほどのマイナーチェンジっぷりに残念な思いはしましたが、
自分のメインカメラであるE-510と比べるとかなりのステップアップになるし、
なにより、自分が気に入って使っているレンズの描写を最大限引き出せるボディを使いたいという理由で、
E-5を予約しました。シビアな環境で撮影される方には、5コマの連写性能や高感度耐性、
測距点の数など物足りない点も多いと思います。
それでも、ローパスフィルターの改良という直接解像感の向上につながる進化は、
自分にとってかなり大きいです。
(もちろん、実際に撮影してみないと実力のほどは分かりませんが、、)


E-5の発表でフォーサーズの未来が開けるかもと期待してましたが、
その望みはどうやら叶わないようです。
新レンズの発表も今後無いかもしれません。
それでも、自分の気に入った機材で写真を撮り続けます。
フォーサーズが無くなっちゃったら、その時はまた考えます。
フォーサーズより魅力的だと自分が思えるものを見つけたら、それを使いたいと思います。

でも、今はフォーサーズが一番好きなんですよね。(^_^)
[PR]
by hiro_clover | 2010-09-16 18:34 | 戯言 |▲

「ポチっちゃいました、、笑」

え~、皆さんの勢いにのまれて、E-5ポチっといっちゃいました。
どうせ待っててもしばらく価格は下がらないだろうし、
足らないポイントも10%OFFの期限までにはどうにもならないだろうということで決断しました。
縦グリと予備バッテリーのプレゼントも魅力的ですしね。

う~ん、なんかスッキリした気分です。(笑)


あ、ちょっとした裏技ですが、何らかのコミュに参加登録してから、
各コミュの右側のスペシャルインフォメーションからショップに入って購入すると、
お支払金額の10%相当を割引ポイントとして、
購入時の取得ポイントとは別にもらえてお得です。
[PR]
by hiro_clover | 2010-09-15 01:39 | 機材 |▲

「E-5発表!!」

E-5がついに発表されました。

オリンパスHP

デジカメWatch

主なスペックはE-3とほとんど変ってません。
変った点といえば、PENシリーズで採用されているものが新たに載ったのと、
液晶が3型92万ドットになったことでしょうか。
これは噂通りで少し残念なんですが、最大の変更といえるのは、

新たに改良した光学フィルターと画像処理エンジンから成る「ファインディテール処理」と呼ばれる解像感の向上機能

だと思います。
これは、ローパスフィルターの効きを弱めて解像感を向上させたもので、
それに伴う偽色やモアレを新開発の画像処理エンジン「TruePic V+」で低減するというものです。
デジカメWatchによると、従来型ローパスフィルターの撮像素子換算で、
1,400~1,800万画素相当の解像力が得られるということなので、
かなり期待できそうです。
個人的には、連写速度や画素数アップより嬉しい変更点ですね。

アートフィルター関連もなにやら変更点が多そうですが、個人的には興味なし。
一番残念なのが測距点の数がそのままってことですが、
C-AFの性能が上がってるんだったら許せます。
撮像素子がいまだE-620のままってのもかなり残念ですが、
一番大事なのは結果であって、撮れた写真が自分にとって満足いくかどうか、
E-5がそれを満たしてくれるのか、に期待します。

オリンパスのHP、E-5のスペシャルサイトで興味深い記事があります。

「2種類あるオリンパスE-システムは今後どうなっていくのでしょうか?」

という問いかけに対する答えなんですが、、、

>E-3、E-30のお客様のご要望にはフォーサーズ機で応えていきたいと思います。E-5はそれに対する最新の提案です。
>一方、E-400、500、600シリーズのお客様の、小型・軽量に対するご要望には
>今後はPENシリーズでお応えしていきたいと思います。

と書いてあります。
今後フォーサーズはフラッグシップのみ、
E-400、500、600シリーズのような入門機はマイクロフォーサーズでということですね。
う~ん、これはある意味予想通りなんですが、こうなるとフォーサーズはどうしても先細りになりますね。
フラッグシップだけの更新で、これから先、新レンズを出してくれるのでしょうか。


とりあえず、E-5は買いたいと思います。
でもちょっと高いので、いつ買うかは迷いますね~。
[PR]
by hiro_clover | 2010-09-14 17:43 | 新機種 |▲

「E-5発表まであと少し、、」

a0133692_0193168.jpg

スナドリネコ


「撮影機材」
E-510 ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD


日付も変り、本日9月14日、いよいよ待ちに待ったE-5の発表でしょうか。
最終的に、新型の1200万画素センサーか?という噂もあっと言う間に覆され、
どうやらPENと同じ撮像素子で決まりのようです。
これはあれこれ言っても仕方ありませんが、パナソニック一社頼みの限界といったところでしょうか、、。

個人的には、E-510をずっとメインで使ってきて、画質面には不満はありません。
これは低感度に限った話ですが、他社も含めて作例などを見る限りは、
最新の撮像素子+画像処理エンジンでも、そんなに画質の向上はしてないんじゃないかという感じがします。
期待するのは高感度耐性の向上と解像力の向上でしょうか。
E-5に載ってる撮像素子がPENと同じものだったとしたら、
高感度耐性はE-PL1とそれほど劇的には変わらないと思います。
解像力の向上はローパスレスで実現できそうですが、今回はどうなることでしょう。
もしかして、ローパスレスがサプライズだったりして、、、。
コスト低減にも繋がりそうですし、スペックがマイナーチェンジでも、
画質の向上、話題性アップとメリットは大きそうです。
これが実現してくれると嬉しいですね。

最後の妄想でしたが、発表まであと少し、、、。
期待して待ちたいと思います。
[PR]
by hiro_clover | 2010-09-14 00:59 | 動物写真 |▲