「ほっ」と。キャンペーン

Hiro Clover's Photologue

Top

カテゴリ:物欲( 4 )

|▲

「M」

a0133692_17432197.jpg


「撮影機材」
・DP1x

タイトルのMはMerrillのM。
まだ実機を見てなかったので、梅ヨドに触りに行ってきました。

第一印象は、デカイ、、、。
この日持っていたDP1xと比べると、2回り大きい感じ、、。
レンズが沈胴式ではないので、余計に大きく見えますね。
でも、手に取ってみると、レンズが端に寄ってるせいか結構持ち易いです。

DP2 Merrillのほうは電源が入らなかったので、DP1 Merrillだけの感想ですが、
AFはDP1xのほうが少し速いような、、。
MFはレンズにピントリングがついてるので、こちらはMerrillが断然しやすいですね。
ピントリングを回すと拡大MFができるのも使いやすそうです。(^_^)
最短撮影距離が、DP1xの30cmからDP1 Merrillでは20cmになってるので、
開放F2.8と合わせてボケも楽しめそうですね。

う~ん、触るとやっぱり欲しくなりますねぇ、、、。(^_^;)
まだ価格が全然下がってないのが辛いところです。
DP1xでFoveonの超絶画質を経験してるので、
これ以上の写りと画面サイズであれば今の価格でも安いぐらいなんですけどねぇ~。
どうしようか、本当に悩ましいです。
[PR]
by hiro_clover | 2012-09-20 18:00 | 物欲 |▲

「新機種選び」

以前にも書いたデジイチの2台体制ですが、機種選びに難航してます。
難航とはちょっと違う感じですが、あれこれ考えすぎて分からなくなってきました。(笑)

現時点での候補ですが、、、
第一候補としてはペンタックスのK-7です。
第二候補はオリンパスのマイクロフォーザーズ機、E-P2。
第三候補はキヤノンの最新機種、7D。
第四候補はニコンのD300s。
そして、最後の候補としてはE-3後継機が出るまで我慢という選択です。

下から順に書いていきますが、、、。
そもそも、E-3後継機が早くに発表されていれば迷う必要なんてなかったんです。
E-3を持ってない自分としては、マイナーチェンジで全然OKだったんですが、
他社のライバル機がかなりの性能で出たので、オリンパスとしては出せなかったのか、
それともマイクロに注力しているのでフォーサーズは後回しになったのか、
新撮像素子待ちなのかは想像しか出来ませんが、
個人的予想(妄想)ではあと半年以上は掛かるかな?とか思っているので、
後継機を待つというのはどうしても決まらない最後の選択となりそうです。
でも出たら買うと思いますが、、、。

ニコンのD300sですが、、、
魅力的なのは、ファインダーを覗いた時の綺麗さが、APS-C機では一番かな?と思います。
7Dのほうが倍率が大きいのですが、見え方はD300sのほうが上だと感じます。
あとは、AFエリアが広いのがかなり惹かれますね。
ボディの作りなんかも、かなりしっかりしてるので安心感があります。

キヤノンの7D、、、
本当ならこの機種が一番候補だったんですが、
連写時の残像問題(これはファームアップで解決済み)やファインダー視野率の問題で、
若干購入対象から外れてきています。あと、高画素による弊害(ハイライト部の階調描写は苦手?)
などもちょっと気になります。
自分のE-510の白飛びでかなり苦労してるので、この点が実用上問題なければ魅力満載のカメラです。
素人の自分には関係の無いレベルの話かもしれませんが、レンズを含めるとかなりの値段しますから、
そう簡単には決めれません。
AFや高速連写、動体追尾性能など、トップクラスの性能にはかなり惹かれるカメラです。

オリンパスのマイクロフォーザーズ機、E-P2、、、
プラザで触ってきましたが、EVFがかなり見やすくて良かったです。
AFなどはあまりE-P1からの進歩は感じられませんでした。(若干早いかも)
新たに加わったアートフィルターのジオラマとクロスプロセスですが、
どちらも面白いですね。あと動体追尾AFですが、実用上はちょっと食いつきが悪いかもしれません。
これらの機能ですが、E-P1にもファームアップで対応するのかどうかを注目したいですね。
オリンパスのことですから、E-P1にはファームアップで対応しないかもと個人的に思ってます。
E-P1のファームアップもまだ一回しかやってないので、ちょっと対応が遅いなと感じてます。
フォーサーズのレンズのハイスピードイメージャAF対応も全然進んでないので、
ファームアップでどうこうというのはちょっと期待できないのかな?とオリンパスに感じています。
マイクロフォーサーズのレンズ自体、これといって欲しいものがないのと、
値段がちょっと高いのがひっかかるところです。
携帯性とデザインなどはかなり気に入ってるので迷いますね。

第一候補となったペンタックスのK-7ですが、、、
まずキャッシュバックキャンペーンがはじまったのが大きいですね。(笑)
この機能のボディが8万円台になるのはかなり魅力的です。
あと、オリにはない単焦点レンズのラインナップが豊富なのが良いです。
高感度に弱いのと動体追尾AFがイマイチなのが辛いですが、それを補って余りある魅力のカメラです。
出てくる画が最初は眠いと思いましたが、
解像感が最新のファームウェアでは良くなってるかもと感じました。
あとは、色が自分好みなのも大きいですね。(緑と青が凄く良いかんじ)



あれこれ書きましたが、はっきり言ってまだ迷ってます。
今回はかなり辛口になったかもしれませんが、言えることは完璧なカメラはないということぐらいです。
どの特徴を重視するか?で機種選びは変わってくると思います。
自分にとってはフォーサーズが一番バランスが取れていると思いますが、
これは人それぞれ何を重視するか?で決めることなので、
どれが優れたカメラか?は一概には言えないですね。

今回はフルサイズを候補から外しました。
資金面の問題もありますが、レンズの事と、来年辺りかなり進化したものが出そうなので、
フルサイズに関してはちょっと様子見ですね。
5D3やD800とか、どうなるのかかなり楽しみでもあります。

悩みは尽きませんが、今年中に決まれば良いですね。
先にズミにいこうか?という悩みも最近増えましたが、、、。(笑)

あっ、よく考えたら学研二眼レフがあるのでもう二台体制になってますね!って面白くないか。
[PR]
by hiro_clover | 2009-11-30 20:53 | 物欲 |▲

「自転車」

最近、また物欲が湧いてきました。(汗)

カメラ関係ではなく、自転車です。
もちろん、ママチャリなんかではなく、もっとスポーティな感じのヤツです。

ロードバイクみたいに本格的なのは、値段など含めちょっと自分には無理なんで、
手の届きそうなところで、クロスバイク(ロードバイクとMTBの良いとこどりみたいなの)や
ミニベロ(小径車)なんかを狙ってます。

具体的には、
クロスバイクではGIANTのESCAPE R3
ミニベロではBRUNOのMINI VERO 20" ROADが候補です。

現時点では、七割がたBRUNOのMINI VERO 20" ROADのほうに傾いてますが、
カラーのことも含め、本当に悩みますね。

近いうちに決めたいと思ってますので、また決まったらブログに書きたいと思います。

追記、、 BRUNOのMINI VERO 20" ROADに決めました!一週間後納品予定です。
あー、なんかソワソワしてきた!(^^)


またまた、本文と全然関係ない写真ですが、蝶を三枚ほど載せておきます。
(いつもの日の丸ですが、、、)


a0133692_1683046.jpg

a0133692_1684449.jpg

a0133692_1685656.jpg


「撮影機材」
・E-510・ED12-60mm F2.8-4.0SWD



画像のリサイズにあたり、ソフトを「チビすな」にしてるんですが、画像くっきりのチェックを外しても、
輪郭が強調されてるような気が、、、。(なんかギザギザ感が出てるような)
写真によって、縮小ソフトを使い分けたほうがいいのかも?

追記2、、 「チビすな」の件ですが、ソフト自体をインストールし直したら、きれいに縮小できました。
おさわがせしました。m(-_-)m
写真も、新しいモノ(リサイズをやり直したもの)に差し替えました。どうでしょうか?

それにしても、いまだ飛んでる蝶は撮れません。(汗)
[PR]
by hiro_clover | 2009-08-31 01:31 | 物欲 |▲

「14-54mm F2.8-3.5 II と ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD」

オリンパスの場合、標準域ズームレンズのキットレンズからのステップアップで絶対に迷うのが、
「14-54mm F2.8-3.5 II と ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD」だと思います。

自分も、かれこれ半年近くこの選択で悩みました。
「どんだけ悩んでんねん!」と言う突っ込みが聞こえます。(^_^;)

まず、価格ですが、

14-54mm F2.8-3.5 IIが¥58,000(価格コム最安値)
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWDが¥79,398(価格コム最安値)
※2009年7月24日現在

重量
14-54mm F2.8-3.5 II 440 g
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD 575 g

スペック
14-54mm F2.8-3.5 II
円形絞り,インナーフォーカス&フローティング機構,ズーム全域で最短撮影距離0.22m,3枚の非球面レンズ,
ハイスピードイメージャーAF対応,防塵防滴など
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
円形絞り,超音波駆動方式SWDによる高速AF,インナーフォーカス&フローティング機構,
贅沢なレンズ構成(スーパーEDレンズ1枚、EDレンズ2枚、非球面EDレンズ1枚、非球面レンズ2枚)
最短撮影距離:0.25m,ハイスピードイメージャーAFは未対応,防塵防滴など

作例やサンプルを見ると、
14-54mm F2.8-3.5 II は柔らかい写り、
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD はカリッとシャープな写り

以上が大まかな違いですが、本当に悩ましい選択ですね。
価格や小ささ、重さ、ハイスピードイメージャーAF対応、柔らかい写りに比重を置く人は、
14-54mm F2.8-3.5 II
そんなの関係なく、12mm(35mm判換算24mm)の広角やAFの速さ、解像感に比重を置く人は
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD でしょうか?

まあ、最終的には使ってみないと分からない面が多いと思います。

ちなみに自分の最終決断は、

ED 12-60mm F2.8-4.0 SWDです!

ついさっき、ポチっと注文してきました。
禁を破り、また在庫数1で注文してしまいました。大丈夫かな?(笑)

大事な事を書き忘れてました。(^_^;)
自分が選んだ理由は、
「このレンズ構成と値段で、描写性能が良くないわけがない!」
という、あまり根拠のない理由です。(笑)
[PR]
by hiro_clover | 2009-07-24 21:14 | 物欲 |▲