Hiro Clover's Photologue

Top

カテゴリ:昆虫写真( 38 )

|▲

「薔薇とミツバチ」

a0133692_20443868.jpg


「撮影機材」
・E-M1・ED 50mm F2.0 Macro


薔薇を撮ってたらミツバチのほうが気になっちゃって、、、。
カテゴリは花写真じゃなくて昆虫写真にしました。(^_^;)


E-M1のファームウェアアップデート(Ver.1.4)が公開されました。

・オリンパスHP

久しぶりに50mmマクロを持ち出したのは、E-M1のファームアップがあったからでした♪(^_^)
ファームアップ前は全然使えなかった50mmマクロのAFですけど、
普通に使えるようになってるのは気のせい???

手放さなくて良かった~。(^_^)
[PR]
by hiro_clover | 2014-05-21 21:01 | 昆虫写真 |▲

「E-M1とSIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM」

a0133692_19444.jpg

12-60mm、50-200mmとE-M1でフォーサーズレンズを試してきましたが、
フォーサーズレンズ第三弾はSIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSMです

a0133692_1153968.jpg

35mm判換算300mm相当の望遠マクロレンズですが、
ワーキングディスタンスが長めにとれるこのレンズは、昆虫マクロに最適ですね。(^_^)

a0133692_1234998.jpg

E-5でもフォーカスリミッターを駆使すればAFはそこそこ使い易かったですけど、
E-M1との組み合わせではAFは思いのほかスムーズで、
E-5で使うより合焦速度、精度ともに上回ってるような感じがします。(^_^;)

a0133692_1345471.jpg

ボケが綺麗なのはE-M1で使っても同じで、
ZDレンズのカリカリシャープな描写とはまた違った魅力がありますね♪

a0133692_1431395.jpg

a0133692_1562053.jpg

複眼の撮影に挑戦しましたが、
EVFの見え方は素晴らしく、拡大MFで個眼まではっきり確認できました。(^_^)

a0133692_1564694.jpg

長辺1024pixに等倍切り出し


「撮影機材」
・E-M1・SIGMA 150mm F2.8 EX DG HSM


昆虫はかなり減ってきてると思いますが、短時間での撮影の割には出会いが多かったかも。(^_^)
それにしてもこのレンズ、今では入手困難かもしれませんが、
中古で見かけたら是非手に入れて欲しい素晴らしいレンズだと思います。
APS-Cと共用でもいいので、シグマにはミラーレス専用の望遠マクロも作って欲しいですねぇ。
[PR]
by hiro_clover | 2013-10-29 02:18 | 昆虫写真 |▲

「ご無沙汰してます。」

a0133692_12494483.jpg

約一ヶ月ぶりの撮影、、、。(^_^;)
家の前に止まってたので、恐る恐る近付いて撮りました。
蝉、苦手なんです。(笑)


「撮影機材」
・E-P5・M.ZD ED 60mm F2.8 Macro



ご無沙汰してます。
突然のブログ休止、理由も書かず申し訳ありません。m(_ _)m
父の入院と仕事でバタバタしてまして、趣味である写真撮影とブログを書く時間を作れませんでした。

父はまだ入院中でして、ブログの完全復活はまだまだ先になりそうですが、
バタバタした生活にも少しは慣れてきたので、時間のある時には大好きな写真をまた撮りたいと思います。
お盆は久しぶりにゆっくりできるので、次の更新はその頃に、、、、。(^_^)
[PR]
by hiro_clover | 2013-08-07 13:27 | 昆虫写真 |▲

「E-P5で初撮り~M.ZD ED 60mm F2.8 Macro編~」

a0133692_14513616.jpg

E-P5での初撮りは、
M.ZD ED 60mm F2.8 Macroをつけてのマクロ撮影です。(^_^)
マクロ撮影自体久しぶりで、体がなかなかマクロモードにならなくて苦戦しましたが、
撮影していくにつれ、徐々にE-P5の使い易さが体感できました。

a0133692_14565972.jpg

ヤマトシジミ

a0133692_1543627.jpg

ショウリュウバッタ

a0133692_15203553.jpg

a0133692_15212963.jpg

フウリンソウ

a0133692_15335595.jpg

ナナホシテントウ

動きが速くてこんなのしか撮れませんでした、、、。(^_^;)

a0133692_15342885.jpg

a0133692_15344871.jpg

E-P5+60mmマクロのコンビはよく写りますねぇ。(^_^)


「撮影機材」
・E-P5・M.ZD ED 60mm F2.8 Macro

E-P5の初撮りはキットレンズの17mmF1.8でいこうと思ってたんですが、
天気が良かったので、久しぶりに60mmマクロでマクロ撮影を楽しむことにしました。(^_^)

仕事の空き時間での撮影だったので撮影枚数はかなり少なかったんですけど、
フリーズも起こらず撮影はとても快適でした。(笑)
室内ではちょっと気になってた5軸ぶれ補正の動作音ですが、外では全然気になりませんね。
VF-4は質感などが物足りない感じですけど、見え具合はやっぱり素晴らしいです。(^_^)
チルト液晶を使ってる時にアイセンサーに指が掛かって誤動作するということも無く、
E-M5よりローアングル撮影が快適になりました。


各所で問題視されている内蔵フラッシュのボタンですが、
少し触っただけで敏感に反応するので、これは誤動作が多くなるでしょうね~。(^_^;)
撮影中に触れることはまず無いんですけど、カメラバッグからの出し入れや移動中などに勝手にポップアップしたら困りますね。
E-P5が届いて箱から出す時に内蔵フラッシュの部分にシールが貼ってあったので、
オリンパスもこの問題は認識してると思います。
無料でボタンのカスタマイズ(もっと深く押さないと反応しないように)とかやってくれないでしょうかね~。(^_^;)


次の撮影では17mmF1.8を使ってE-P5の操作性をもっと深いところまで確かめたいと思います。
今回使わなかった2×2ダイヤルコントロールも積極的に使ってみたいですね。


P.S.オリンパスのオンラインショップですけど、E-P5、E-PL6の発売キャンペーンや、
単焦点レンズブラックバージョン発売記念キャンペーンの期間が7月31日まで延長されてますね。
ポイント利用上限は15%のままですけど、プレミア会員のOFFクーポンが7月から7%OFFになるので、
プレミア会員なら少しだけお得に買えますね。(^_^)
[PR]
by hiro_clover | 2013-06-30 16:35 | 昆虫写真 |▲

「優秀なマクロレンズ」

a0133692_22501488.jpg


「撮影機材」
・E-M5・M.ZD ED 60mm F2.8 Macro


最近は昆虫との出会いも少なくて、このイチモンジセセリに遊んでもらうことが多いです。(^_^)


フリーズ問題など色々あって遅くなりましたが、60mmマクロとE-M5の感想を、、、。

E-P2で使っていた時は解像感はもうちょっと欲しいなと思いましたが、
E-M5ではレンズが生まれ変わったような高い解像感で安心しました。
AFもスムーズで、E-P2と比べると抜けることも大分減りました。
中望遠レンズとしても問題なく気持ち良く使えるぐらいのAFスピードですね。

50mmマクロと比べてどうか、を厳密に書くのは難しいんですけど、
描写の切れを考えると、神マクロと言われる50mmのほうが上だと自分は感じましたが、
それも僅差で、撮影のしやすさで言えば、60mmマクロに軍配が上がります。
M4/3でキットレンズの次を考えると、この60mmマクロはかなり楽しめるレンズではないでしょうか。
F2.8というのがオリンパスのマクロとしてはちょっと物足りないんですが、
M4/3の世界を広げてくれるいいレンズだと思います。

50mm、60mm、90mm、150mm、、、。
マクロレンズって使ってて楽しいので、ついつい増やしちゃいますね。(^_^;)
[PR]
by hiro_clover | 2012-10-17 22:47 | 昆虫写真 |▲

「フリーズの原因は親指AF?」

a0133692_21154961.jpg

「にらめっこ」


「撮影機材」
・E-M5・M.ZD ED 60mm F2.8 Macro


う~ん、タイトル、これしか思い浮かばなかった、、。(^_^;)


前回のエントリーでは、沢山のコメントを頂きました。
本当にありがとうございます。m(_ _)m

フリーズの原因を探るため、E-M5の設定を公開してはどうかとコメントを頂きましたので、
自分の設定を書いておきます。
(かなり長いので、興味の無い方はスルーしてください、、、汗)

※交換後のボディが届いてから間もないこともあり、設定を自分好みに変更できてない部分があるかもしれません。(^_^;)

カスタムメニュー

AF/MF

・AF方式はS-AF+MFで、たまにC-AFやC-AF+TRを使っています。
・フルタイムAF OFF
・AEL/AFLモード S3/C3/M3
・レンズリセットON
・MFアシストOFF
・顔優先OFF

ボタン/ダイヤル

ボタン機能

・Fn1ボタン機能 AEL/AFL
・Fn2ボタン機能 マルチFn(拡大を選択)
・◎ボタン機能(録画ボタン機能)はデジタルテレコン
・上下左右のボタン機能はAFターゲット選択

ダイヤル機能は弄ってません。

レリーズ/連写

・レリーズ優先S ON
・レリーズ優先C ON
・連写L設定 3.5fps
・連写H設定 9fps
・連写+手振れ補正OFF連動ON
・半押し中ぶれ補正ON

表示/音/接続

・Control表示 全てON
・info表示設定 ライトボックス以外は全てON
・表示罫線選択 黄金分割
・LVブーストOFF
・アートLVモード mode1
・LV拡大モード mode2
・info Off時間 10秒
・バックライト時間 8秒
・スリープ時間 5分
・自動電源OFF 4時間

露出/測光/ISO

・ISOオート設定 上限値 3200 基準値 200
・ISOオート有効 All

画質/色/WB

・長秒時ノイズ低減 OFF
・高感度ノイズ低減 OFF
・WBモード オート
・WBモード電球残し ON
・シェーディング補正 OFF

内蔵EVF

・内蔵EVF表示スタイル スタイル3
・inofo表示設定 全てON
・内蔵EVF自動切換設定 ON
・フレームレート 標準

セットアップメニュー

・撮影確認 0.5秒

画質モードはRAWで撮っています。
あと、撮影時はFn2ボタンを押して拡大枠表示画面の拡大してない状態で、×14倍の一番小さな枠でAFを使っています。
(35点のAFターゲットは枠が大きいのでほとんど使っていません)

上記の通り、AEL/AFLモードをMode3(シャッターボタン半押しでAEL、全押しで露出、AEl/AFLボタンでAF)にして、
Fn1ボタンをAEL/AFLにしているので、いわゆる親指AFになっています。
(Fn1ボタンでAFスタート)

この設定がフリーズと関係あるかどうか判りませんが、試しにシャッターボタン半押しでのAFに戻したところ、
撮影枚数200枚強でフリーズは1度も起こりませんでした。(^_^;)
これだけではまだ判りませんが、フリーズがこれまで1度も出てない人が親指AFにしてなかったことを考えると、
何か関係あるかもと思ってしまいますね。
長い間親指AFで撮ってたので、元に戻すと撮影がやり難く感じますが、しばらくは親指AFをやめて様子を見ようと思います。
[PR]
by hiro_clover | 2012-10-16 22:50 | 昆虫写真 |▲

「お花の中からコンニチハ♪」

a0133692_17534059.jpg


「撮影機材」
・E-P2・M.ZD ED 60mm F2.8 Macro


可愛すぎるイチモンジセセリでした、、、。(^_^)
[PR]
by hiro_clover | 2012-10-10 17:59 | 昆虫写真 |▲

「カメムシですけど、、。」

a0133692_17104317.jpg

ブチヒゲカメムシ

a0133692_0245672.jpg

1枚目を長辺1024pixに等倍切り出し

E-M5だったら、複眼がもっと解像してくれるかなぁ、、、。




「撮影機材」
・E-P2・M.ZD ED 60mm F2.8 Macro

「撮影データ」
・ISO200・SS 1/400秒・絞り F2.8



M.ZD ED 60mm F2.8 Macroでカメムシをパチリ。
ボディがE-P2なのでAFではピントが抜けまくり、MFでおおまかに合わせておいてから、体の前後動でピントを合わせました。
確率は悪いですけど、カメムシの動きが鈍かったのでなんとか眼にピントがきてくれました。(^_^)

キレキレの50mmF2マクロと比べると、少し柔らかい印象を受けました。
ボディがE-M5だと違った印象になるかもしれませんが、、、。
E-M5でも早く試してみたいですね~。
[PR]
by hiro_clover | 2012-10-08 17:41 | 昆虫写真 |▲

「蝉」

a0133692_17225119.jpg


「撮影機材」
・E-M5・FA31mmF1.8AL Limited


E-M5+FA31mmF1.8AL Limitedで蝉をパチリ、、、。
この組み合わせしか持ってなかったのでそのまま撮りましたが、結構大きく写せますね。(^_^)
実は蝉って苦手なんですけど、カメラを持ってるとなんとか平気です。
この蝉、弱ってると思ってかなり近寄ってたんですけど、
この後いきなり飛んで、びっくりして腰を抜かしそうになりました、、。(笑)
[PR]
by hiro_clover | 2012-09-02 17:35 | 昆虫写真 |▲

「E-M5+TAMRON 90mm F2.8 MACRO でマクロ撮影」

a0133692_133885.jpg

E-M5+TAMRON 90mm F2.8 MACRO のコンビで、
近所でちょこっとだけ撮ってきました。
この場所はイチモンジセセリがかなり多いです。

a0133692_1132571.jpg

途中で気付きましたが、KマウントレンズをつけてるのでEXIFに絞りの値が残らないんですね。(^_^;)
う~ん、何か方法を考えないといけませんね~。

a0133692_1192116.jpg

シオカラトンボはこれを撮った後、すぐに逃げちゃいました、、。
もうちょっと近寄りたかったですね~。(^_^;)

a0133692_1213127.jpg

昆虫もうちょっといると思ったんですけどね~。(^_^;)


「撮影機材」
・E-M5・TAMRON 90mm F2.8 MACRO(272E)


MFでの撮影になりますが、使い難いということは無く、逆に換算180mm相当の画角は昆虫撮影には使いやすいですね。
拡大MFは必須ですが、E-M5はファインダー像が安定するのでピント合わせが楽です。
このレンズの描写についてはもう説明の必要がないぐらいあちこちで語られてますけど、
K-5とE-M5を比べると、E-M5につけた時のほうがボケが硬いような気がしますが、気のせいでしょうか。

今度はもうちょっと昆虫の多い場所に行って撮影したいですね~。
[PR]
by hiro_clover | 2012-08-31 01:47 | 昆虫写真 |▲