Hiro Clover's Photologue

Top

「14-54mm F2.8-3.5 II と ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD」

オリンパスの場合、標準域ズームレンズのキットレンズからのステップアップで絶対に迷うのが、
「14-54mm F2.8-3.5 II と ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD」だと思います。

自分も、かれこれ半年近くこの選択で悩みました。
「どんだけ悩んでんねん!」と言う突っ込みが聞こえます。(^_^;)

まず、価格ですが、

14-54mm F2.8-3.5 IIが¥58,000(価格コム最安値)
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWDが¥79,398(価格コム最安値)
※2009年7月24日現在

重量
14-54mm F2.8-3.5 II 440 g
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD 575 g

スペック
14-54mm F2.8-3.5 II
円形絞り,インナーフォーカス&フローティング機構,ズーム全域で最短撮影距離0.22m,3枚の非球面レンズ,
ハイスピードイメージャーAF対応,防塵防滴など
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
円形絞り,超音波駆動方式SWDによる高速AF,インナーフォーカス&フローティング機構,
贅沢なレンズ構成(スーパーEDレンズ1枚、EDレンズ2枚、非球面EDレンズ1枚、非球面レンズ2枚)
最短撮影距離:0.25m,ハイスピードイメージャーAFは未対応,防塵防滴など

作例やサンプルを見ると、
14-54mm F2.8-3.5 II は柔らかい写り、
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD はカリッとシャープな写り

以上が大まかな違いですが、本当に悩ましい選択ですね。
価格や小ささ、重さ、ハイスピードイメージャーAF対応、柔らかい写りに比重を置く人は、
14-54mm F2.8-3.5 II
そんなの関係なく、12mm(35mm判換算24mm)の広角やAFの速さ、解像感に比重を置く人は
ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD でしょうか?

まあ、最終的には使ってみないと分からない面が多いと思います。

ちなみに自分の最終決断は、

ED 12-60mm F2.8-4.0 SWDです!

ついさっき、ポチっと注文してきました。
禁を破り、また在庫数1で注文してしまいました。大丈夫かな?(笑)

大事な事を書き忘れてました。(^_^;)
自分が選んだ理由は、
「このレンズ構成と値段で、描写性能が良くないわけがない!」
という、あまり根拠のない理由です。(笑)
[PR]
by hiro_clover | 2009-07-24 21:14 | 物欲 |▲