Hiro Clover's Photologue

Top

「E-M1 Ver.2.0を試す」

a0133692_17391365.jpg

E-M1をVer2.0にファームアップしてからまだ写真撮れてなかったので、
梅田をブラブラしてきました。(^_^)

1枚目は、新しく追加されたアートフィルター「ヴィンテージ TypeIII 」と、
RAW現像時にデジタルシフトを使ってます。

a0133692_17504580.jpg

↑が補正前。

a0133692_17551014.jpg

「ヴィンテージ TypeI」デジタルシフト

a0133692_1831213.jpg

新シーンモード「流し撮り」
・SS1/25秒・絞りF8、ISO2500

a0133692_18592215.jpg

「パートカラー TypeI」

a0133692_1844253.jpg

「ヴィンテージ TypeIII 」

a0133692_18335790.jpg

「ヴィンテージ TypeII 」

a0133692_186835.jpg

「ヴィンテージ TypeI 」

a0133692_18355616.jpg

「ヴィンテージ TypeIII 」

a0133692_191117.jpg

ライブコンポジット
絞りF7.1、SS2秒、31コマ合成


「撮影機材」
・E-M1・M.ZD ED 9-18mmF4.0-5.6


スナップを撮るのも9-18mmを使うのも久しぶりでしたが楽しかったです♪
でも、梅田の人混みはやっぱり疲れますね。(^_^;)

E-M1 Ver.2.0で追加された機能ですが、
流し撮りモードとライブコンポジットはかなり使えると思いました。
流し撮りモードは、被写体を追う時のカメラの動きを検知して、
最適なシャッタースピードを自動的に設定してくれるので、成功率がかなり高かったです。
シーンモードはこれまでほとんど使ってこなかったんですけど、
モードダイヤルをシーンモードにすればすぐ流し撮りができるので、
これから使用頻度が高くなりそうです。(^_^)

ライブコンポジットは絞りとシャッタースピードを決めて1枚撮影、
これはノイズ除去に使う画像で、もう1度シャッターボタンを押すとライブコンポジット開始。
設定したシャッタースピードでどんどん合成されていく様子がモニターに映し出されます。
今回の最後の写真だと、車のライトの軌跡がどんどん重ねられていきます。
タイミングを見計らって、もう1度シャッターボタンを押せばライブコンポジット終了です。

三脚は持って無かったので、歩道橋の手摺の上に置いて撮影してたんですが、
歩いてる人が多いので、振動でグラグラ揺れて失敗の連続でした。
ライブコンポジット、今度は違う場所でリベンジしたいですね。(^_^;)
あ、ライブコンポジットですけどRAWで記録できました。

新しいアートフィルターは、「ヴィンテージ TypeIII 」が一番好きかも。(^_^)
デジタルシフトはRAWで記録できませんが、RAW+JPEGで元の画像も残しておいたほうが良さそうですね。
(デジタルシフトを使っても、サイズはオリジナルサイズ(4608×3456pix)のまま記録されています)


長くなりましたが、今回はこの辺で、、、。
[PR]
by hiro_clover | 2014-09-25 20:30 | スナップ |▲