Hiro Clover's Photologue

Top

「鹿撮り vol.2」

a0133692_15284850.jpg


「撮影機材」
・E-M5・M.ZD ED 75mm F1.8


鹿撮りについて、、、。
奈良公園の鹿の撮影で困ることと言えば、やはり鹿のふんでしょうか。
気にせず歩いてると、帰りには靴の裏にびっしりってこともあります。(笑)
でも、それは慣れると平気になってくるんですが、
困るというのは、撮影した写真の画面の中に鹿のふんが目立ってしまう時で、
可愛いバンビのすぐ横に大量の鹿のふん、ってことが結構あるんですよね。
土の上ではそんなに目立たないんですけど、芝生の上ではかなり目立ちます。
自分の写真は、鹿に寄ったものが多いので、特に目立つんでしょうけど、、。(^_^;)


鹿の撮影の難しいところを挙げると、
数が多い(場所によっては)し動くので、単焦点レンズだとフレーミングが難しく感じます。
鹿撮りのメインレンズとしては、50-200mmと75mmを使っていて、画質では単焦点である75mmのほうが上なんですが、
撮れた写真を見ると、50-200mmのほうが好きな写真が多いんです。
ズームによるフレーミングのしやすさがシャッターチャンスに強くなる要因になってるんだと思います。

同じ画質(センサーと画像処理エンジンが同じ)のボディ二台体制で、
単焦点レンズと望遠ズームレンズで撮影に臨めたら理想ですね。(^_^)
さらにDPシリーズのような高画質コンパクトがあれば最高です。



・「鹿撮り vol.1」
[PR]
by hiro_clover | 2012-11-03 16:09 | 動物写真 |▲