Hiro Clover's Photologue

Top

「超望遠レンズのお話」

a0133692_151532.jpg


「撮影機材」
・E-M5・BORG 71FL


超望遠レンズって何mmからなんでしょうね。
ダブルズームキットのレンズのテレ端が大体35mm判換算300mmぐらいなので、
そこまでが望遠域だとすると、超望遠レンズとなると400mmぐらいからでしょうか。
所有機材では、AFが使える超望遠は、フォーサーズの50-200mm(換算100-400mm)が一番長いレンズになりますが、
EC-14やEC-20のテレコンが使える(AFも効く)ので、換算800mmまでAFを使って撮影ができます。

それ以外では、天体望遠鏡であるBORG 71FL(400mmF5.6)を持ってますが、
これも、フォーサーズで使うと換算800mmになり、ここからさらにテレコン(EC-14、EC-20)を使えるので、
換算1600mmまでの撮影ができます。
(E-M5のデジタルテレコンを使うと、換算3200mm、、、笑)

自分は、ほとんどの撮影が手持ちなので、
大きさ、重さ、長さ的に長時間振り回すにはBORG 71FL+E-5ぐらいが限界かなぁと思いますが、
徐々に姿を現してきたペンタックスのDA560mm F5.6はとても興味があります。

デジカメinfo
ペンタックスDA560mm F5.6に関するいくつかの追加の噂が掲載

予想販売価格が3800米ドルということで、自分にとってはかなり厳しい価格になりそうなんですけど、
AFが使えて、描写性能がBORG並みだったらバーダーにはかなり人気が出そうですね。

あと、気になってるのがBORGの望遠レンズユニット「BU-1」
最近、対物レンズとのセットが発売されましたが、
せっかくの黒なのに、BORG 71FLのほうはなんで白いフードのままなんでしょうね~。(^_^;)

BORG HP (ブログ)

自分は71FLを持ってるので、77EDII(BK)+BU-1セットを使ってみたいですね~。
対物レンズを交換すれば、71FL+BU-1としても使えますし、、。(^_^)


最後に、、、、。
オリンパスから400mmF5.6や500mmF5.6が出てくれれば一番いいんですけどねぇ、、。(笑)
[PR]
by hiro_clover | 2012-09-04 15:59 | 動物写真 |▲