Hiro Clover's Photologue

Top

「特別展・新説恐竜の成長」

a0133692_17115810.jpg

甥っ子達と、長居で開催している恐竜展に行ってきました。
この日のお供は、E-M5+M.ZD ED 9-18mmF4.0-5.6でしたが、
会場はかなり混んでいて、後ろに引けない場面が多かったので、超広角ズームは正解でした。

a0133692_17151839.jpg

このティラノサウルス、ロボットなんですがかなりリアルに動きます。

a0133692_17331056.jpg

動きが激しいので、ISO感度をかなり上げないと厳しいです。(^_^;)
(ISO2500で1/100秒ぐらいで撮ってます)

a0133692_17342645.jpg

頭部のロボット、これも動きます。

a0133692_17392591.jpg

トリケラトプスの頭骨の標本。
右から子供~大人のものになっています。

a0133692_1743144.jpg

a0133692_17453654.jpg

トリケラトプスのロボット。

a0133692_1754687.jpg

世界最大のティラノサウルスの頭骨実物化石。

a0133692_17574973.jpg

最も保存状態の良い、ティラノサウルスの全身骨格化石「ワンケル」。

a0133692_186815.jpg

a0133692_1872564.jpg

最後は、ヒパクロサウルスの全身骨格(実物)。


「撮影機材」
・E-M5・M.ZD ED 9-18mmF4.0-5.6

※どうしても人の顔が写ってしまうので、最初の三枚の背景に、GIMPを使ってぼかし(ガウスぼかし)を入れています。
※6枚目と7枚目はアートフィルターの「ジオラマ」を使っています。
※8枚目10枚目11枚目はアートフィルターの「トイフォト」を使っています。


恐竜の化石は少なかったんですけど、かなり巨大な化石を見れたのでちょっと興奮しました。(^_^)
レンズがM.ZD ED9-18mmF4.0-5.6ということで、明るさが心配でしたが、
E-M5の高感度画質はかなり優秀で、ISO2500や3200も結構使えますね。

う~ん、今回も、甥っ子達より楽しんじゃったかもしれません、、。(笑)

「特別展・新説恐竜の成長」は、
長居の大阪市立自然史博物館で6月3日までやってます。
[PR]
by hiro_clover | 2012-05-27 18:23 | イベント |▲