Hiro Clover's Photologue

Top

「E-M5で、ヒラタアブの複眼撮影に挑戦」



※虫が苦手な人は、見ないほうが良いかも、、。


a0133692_15155676.jpg

SS1/250秒、ISO400、絞りF4.5

a0133692_15193975.jpg

長辺1024pixに等倍切り出し

a0133692_1522178.jpg

SS1/100秒、ISO400、絞りF7.1

a0133692_15235489.jpg

長辺1024pixに等倍切り出し

a0133692_15254322.jpg

SS1/200秒、ISO400、絞りF5.6

a0133692_152784.jpg

長辺1024pixに等倍切り出し


「撮影機材」
・E-M5・ED 50mm F2.0 Macro


E-M5+MMF-3(フォーサーズアダプター)+ED 50mm F2.0 Macroで、ヒラタアプの複眼撮影にチャレンジしてみました。
今回は、仕上がり設定「VIVID」、シャープネスは0(アンシャープマスクは使ってません)、
ノイズフィルターOFFにしています。

ヒラタアブの複眼撮影は、E-5でも何度かチャレンジしていますが、
それと比べても、E-M5はかなり撮りやすいですね。(^_^)
EVFを覗きながら×10に拡大できるので、ヒラタアブの細かい複眼までしっかりと確認できます。
(×14にも拡大できますが、手持ち撮影なので、大きすぎて少し使い難いです)

ED 50mm F2.0 Macroは最大撮影倍率が0.52倍なので、
上の写真ぐらいの大きさが限界だと思うんですけど、今回の撮影結果にはちょっと驚きました。
E-M5がED 50mm F2.0 Macroの本来の実力を引き出したのか、それともピント合わせがやりやすいからなのか、
E-5の時よりも複眼が解像しているように見えますね、、、。

次は、E-M5+SIGMA 150mm F2.8マクロを試したいです。(^_^)
[PR]
by hiro_clover | 2012-05-10 17:00 | 昆虫写真 |▲