Hiro Clover's Photologue

Top

「解像感の高い描写」

a0133692_156369.jpg

※この写真は今回の記事とは何の関係もありません、、。(笑)


「撮影機材」
・E-5・ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD


CP+で発表された新製品の情報もとりあえずは出揃って、
これからは発売されるまで実写サンプルなどで楽しめそうですね。(^_^)
E-5を使っていて、ローパスの効果を弱めることによる解像感の向上というのは十分実感していますが、
ニコンのD800Eはさらに3600万画素の高解像度ということで、実写サンプルも凄いものになっています。
(D800のほうがサンプルが多く、良い写真が多いんですけど、、)

去年の6月に当ブログ(「度肝を抜かれた、645Dのマクロ」2011-06-07)で紹介した、
ペンタックス645Dの昆虫マクロ写真を見た時も凄く驚きましたが、
これからのカメラ選びは、ローパスフィルターの有無や効果の強弱も非常に重要なポイントなってきてると思います。
(※色の変っている太字をクリックすると、リンク先に飛びます)

ローパスレスといえば、シグマのフォビオンですが、
価格改定により、手に入れやすくなるであろうSIGMA SD1 Merrillによって、
新しいフォビオンの画質というのももっと世に広がっていくと思いますし、
さらには同じ撮像素子をコンデジボディに積みこんだDP1 Merrill、DP2 Merrillによって、
さらに多くの人がその凄さを実感すると思います。
(使い難さも実感するかもしれませんが、、、汗)

見切り発車で書き始めたので、何が書きたいのかちょっと分からなくなってきましたが、、、。(^_^;)
自分はE-5やシグマDP1xのような解像感の高い描写が好きなんだなぁということを書いて締めたいと思います。(^_^)


~P.S.~

a0133692_16121482.jpg

グリムスに可愛らしい来訪者が、、、。(^_^)
これ、何の動物でしょうね、、、。
調べてみると、どうやら食物連鎖というのが※グリムスキーワードになっていたようです。

※グリムスキーワードは、ブログエントリー(新規記事投稿)時に、
「タイトル」または「本文」内に特定の環境ワードを使用することで、
通常のグリムスの成長にプラスして特別な効果を出現させる機能です。

2年以上やってて、初めてだったのでちょっと嬉しいですね。(^_^)
[PR]
by hiro_clover | 2012-02-13 16:30 | 動物写真 |▲