Hiro Clover's Photologue

Top

「PENTAX Q」

a0133692_185878.jpg

天王寺動物園のコビトマングース


「撮影機材」
・E-5・ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD


ペンタックスがレンズ交換式で世界最小最軽量の「PENTAX Q」を発表しました。

デジカメWatch
PENTAX HP

撮像素子が1/2.3型CMOSセンサーということで、その画質にはかなり興味があります。
この大きさの素子にしては、マウント径がKマウントの約2/3というかなり余裕を持った設計ですね。
画質が良くないと、ただレンズ交換できるコンデジというだけなので、
この点は多分ペンタックスも解っていると思いますが、
一回り大きい素子(1/1.63型)を積んでいて、レンズにも拘っているオリンパスのXZ-1など、
ハイエンドコンデジとの画質の違いも気になるところです。
価格のほうは、PENTAX Q レンズキットが価格コムの最安価格で¥62,800 なので、
ちょっと高いかなぁと思いますが、売れるかどうかはやっぱり画質に懸かってると思います。

ボディデザインに関しては、好き嫌いが分かれると思いますが、
感想は実際に触れてみてからにしときます。(^_^;)

話は変りますが、オリンパスの新型ミラーレス機の発表もいよいよ一週間を切りましたね。
詳細なスペックも出てきてますが、個人的に嬉しいのが35点AFです。
今の11点AFは非常に使い難く、フォーカスポイントの枠も大き過ぎるので、
その点が改善されていれば、個人的には一番嬉しい改善点になると思います。
あとは拡大枠表示画面での枠の移動スピードと動きの滑らかさ等が使いやすくなっていれば、
E-P2から買い替えても良いかなぁと思います。

気になるのが、撮像素子です。
最近の噂では、「オリンパスが調整した1200万画素センサー」というふうに書き方が変ってきてるので、
オリンパスがすべて自社開発したものではないのか?とか色々考えちゃいますね。
今まで使っていたパナ製のセンサーを調整しただけのものだったら、ちょっとがっかりです。
噂通り、高感度画質とダイナミックレンジが改善されていれば問題はないんですけど、、。

フォトパスの「フォトパス自己紹介登録キャンペーン」は1000ポイントしか当たらなかったので、
(保有ポイント3倍とかあったらしいです)
今からもうちょっとポイント貯めないと足らないかなぁとか、ちょっと購入モードになってきました。(^_^;)


あ、お気づきかもしれませんが、今回の写真は「PENTAX Q」の世界最小にかけてます。(笑)
[PR]
by hiro_clover | 2011-06-24 02:14 | 動物写真 |▲